« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

送別の花

月末なので、送別のご用途も少しだけ。

Imgp0927_2 濃紺色の実をつけたビバーナムティナス。一枝入れるだけでちょっと特別な気分になります。

少しだけ、光沢があるからかな。実だけでなく、葉っぱも深緑でキレイです。

ラベンダー色のトルコキキョウとお似合い。

優しい色合わせで、お別れの花束をお届けしました。

車のトラブルに見舞われたこの夏最後の事件は、運転中、ラジエーターの水温計がMAXになり、何だかほんのり焦げ臭くなって、あわててガソリンスタンドに。

ラジエーターのパイプが経年劣化で亀裂が入り、そこから水が全部出てしまい、あわやエンジンが焼きついてしまうところでした。

「もうちょっと走ったら、煙がもうもう出るところでしたよ~」と、にこやかに笑って直してくれたスタンドのお兄さん、ありがとう!

暑さからではない、いやあな汗にまみれた一日でした。

何でも喉元を過ぎたら忘れて、おんなじ失敗をしてしまいます。

点検、大事ですね。

ようやく9月を迎えられます。こき使ったクーラーも、労をねぎらって点検したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火

先週末は、夏の最後の花火大会があちこちであって、ベランダに出て、きょろきょろするとどこかしらで打ち上げ花火があがっていました。

週末、うちの庭でも親戚の子達が夏休み最後の花火をしていて、混ぜてもらいました。

夏ごとに、大きくなっていく子供達に仕切られて、最後にはもう花火というより、焚き火だったのではないかというくらい、ぼんぼん燃やしながら、懐かしい煙のにおいを楽しんで、今年の夏はおしまい。

来年もまた遊んでもらえるのかな~。

今日の夕方の風は涼しくて、お店の中よりずっと外のほうが居心地が良かったです。

いい季節に、なっていきます。(夏好きの友達はさみしがっているけれど。)

Imgp0925 お花も手にとっていただきやすくなったのかもしれません。

今日は、道行く方も時々立ち止まって眺めてくださいました。

細かい作業にも心地よい気候になって、カゴなんて編んじゃいました。

手作りかごのアレンジメント。

お時間いただければ、オーダーも承ります。

カゴだけお願いってお客様もいらっしゃいます・・・。頑張りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャニーヌ

Imgp0920 Imgp0921

新潟の花プランさんのジャニーヌ。

開いてからも長持ちってすばらしい。

バラは、葉っぱもとてもきれいですが、さわってみてきゅっと音がするくらいみずみずしいと、新鮮って感じがしてとっても嬉しいです。

スプレー咲きで、1本に8輪もついてました。美人!でしょう。

そろそろ敬老の日のことを考えたりします。

秋らしくて、ずっと愛でてもらえるもの。

はぜなんかは、一足早く紅葉を楽しんでもらえるかな。

Imgp0922 プレゼント用に、和風のかごに手ぬぐいを敷いて。

お手軽盆栽風。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作れる作れる

レストランのオープンのお祝いに、店前を植物で飾ってほしいというご依頼 がありました。なんだかしっくりくる器がなくて、ふと、「作ってみようかな。」なんて思ってしまったのが始まりで。

現場で図ったサイズに合わせて、置きたいものの大きさを考えて。

ある意味オーダーメイドで。

Imgp0915 骨組みを組んで・・・。

Imgp0916 ちまちま編んで・・・。

あ、ちまちまでもないな。結構力がいるかも。

Imgp0919 地道に編んで。出来上がり!

コレに水苔を敷き詰めて、植物を植えつけます。

Imgp0917 じゃん。

ただ・・・、思いのほか重たいので、取り付けにまた一苦労かも?

なんだかねぇ。ちょっと職業が変わってきたねぇ。

今日は花よりペンチばっかり握ってました。

Imgp0885

お花も一応。

お誕生日祝いのお花。ちゃんと開くリューカデンドロ・サファリサンセット。

長持ちだし、かっこよくて、これから秋~冬も沢山お世話になる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋支度

Imgp0911 お誕生日祝いに。

丈夫なハツユキカズラの、細葉のもので作りました。

日当たりが良いと、葉先がほんのりピンク色に染まります。

ところで。

左側の日々花の器、愛媛県の瓦職人さんが作ってくれたもので、中に電球を入れて灯すととっても素敵で、お気に入りなのですが。

看板代わりにいつもお店の前においてあり、お花と一緒に写真に撮ることも多くて、時々お問い合わせいただきます。

オーダーメイドで、お名前や簡単な絵を彫りぬいてくれるので、お家の表札にしたいという方もいらっしゃいました。

お時間を少しいただくのですが、日々花でご注文をお受けしています。

新築のお祝いにしても、とっても喜ばれたそうです。

そして。

先日、秋用のサンプルをいただいてしまいました!

もみじとイチョウの葉が彫りぬかれていて、とっても素敵です。

電球の替わりにキャンドルを灯しても、明かりがゆらゆらしてとってもきれい。

Imgp0914 初物のハゼと一緒に記念撮影。

一足早く秋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそろい

Imgp0910 コンサートにお届け。

おそろいで、というご注文。かわいい女の人達にお届けしました。

Imgp0907 オレンジバラが元気な感じ。

トリカゴも忍ばせて。

足もとの黄色いバラはレモンラナンキュラ。

真ん中のグリーンがつんと飛び出てきます。

夏のバラはすこしだけ色が薄かったりして、いつもの色合いと違うことも多いのですが。

それはそれで、夏ならではないかななんて思います。

元々薄い色合いが好きなこともあって、ビビットな色でなくともいい感じと思ったり。

花びらが少なくっても、じゅうぶん。

お花も暑い中頑張って咲いてるなって思うことも多いこの夏でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晒し法月

毎年、夏の終わりに楽しみにしていることがあります。

Imgp0902 これ。

お盆に残った法月を、水にさらしてふやかして、葉脈だけの晒し法月を作ります。

何日もかけて、オレンジの部分を溶かして、だからちょっとお漬物みたいな感じ。

毎日お水を交換して、透き通った水にまたさらしながら、秋を待ちます。

勤めていた時は、法月が売切れてしまいそうになると、ちょっと残念に思ったりしてましたが、なぜか必ずちょっとだけ余って。

だから毎年恒例。

Imgp0903 こんな感じで出来上がり。もっと白っぽくしたいなら、薄めたハイターに漬けて漂白します。それもまたきれい。

カウンターにおいておくと、お客様が必ず目に留めてくださいます。

お家でやってみるわっていう方、多かったです。押し花をされてるかたは、ここまでにしたあとに、葉脈だけを切り取って、トンボの羽に見立てるんですって。押し花の人たちは、物凄く想像力豊かで、色んなアイデアを教えてくれます。

なんども形を変えて楽しめるので、法月ってとってもお買い得だなと思います。

Imgp0904 手作りのかごいっぱいに入れて、秋待ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いから?

Imgp0892 ドライのアレンジ。

生花みたいに、すぐは作れないので、お待たせしてしまうのですが。

暑さからなのか、あえてドライでとご注文を受けることが多かったこのごろです。

暗い場所だからとか、日中人がいない家なのでとか、ご依頼理由はさまざま。

お待たせしてすみません。出来上がりましたので、近日中にお届けします。よろしくお願いいたします。

そんなお仕事もしつつ、うちは花屋なので、生のお花も売るほどあります。

生花のアレンジなら、もっと華やかに、お花が咲いてゆくうつろいも楽しめますので、

ここぞというときには、ぜひ生花で。

今日くらいのしのぎやすい暑さなら、アレンジメントもお贈りいただきやすいかも。

Imgp0899 濃赤ダリアとトルコキキョウのダブルブラウンをメインにしたアレンジ。

ダリアは今とってもきれいです。季節の花贈りにいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレマチス

Imgp0894 一目惚れのクレマチス。

華奢なつるになにもそんなにってくらいに花がついてます。

頭が重いみたいで、何の花器にいれてもぐんにゃりしてしまったので、ウンリュウヤナギの枝に絡ませてみました。

Imgp0895 よろしければ、このままお持ちください。

つぼみもいっぱいついてます。

とってもきれい。

アレンジや花束に、ちょこっとずつお入れしてます。

Imgp0890 リニューアルオープンのお祝いアレンジ。

まだまだ暑いので、なるべく持ちのよい花で。

上のほうでそよそよしてるのは、パニカム。

ススキの仲間です。ほんとはこれの濃い茶色のバージョンがあって、パニカム・チョコラータというお菓子みたいな名前で大好きで、秋になるとしつこいくらいに使ってました。

今回は普通のパニカムだけど、これもかわいい。軽やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋花

市場には、秋の花が増え始めて、朝の気分は早々と秋なのですが。

日中の日差しはまだまだ夏!です。

秋の花達。冬から春への鮮やかな季節の流れからすると、とっても地味目。

でも、風に添うような、楚々とした草花が多く、楽しいです。

Imgp0880 大好きな濃赤や茶色の花も、真夏はちょっとお届けしづらい気持ちがあったのですが、夕方の空気が秋めいてきたこの頃は、ついつい加えてしまいます。

深い色、これからは沢山ご覧いただけるかと思います。

こちらはお誕生日のお祝いに。

紅色のまんまるダリアと、グリーン~ブルーの色の変化が素敵な秋色アジサイを入れて。

茶色のトルコキキョウもとっても長持ちですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香るバラ

Imgp0879 花プランさんが作ったフェアビアンカ。

うっすらアイボリーの花が沢山ついたスプレー咲きのバラです。

花の形がとてもかわいらしく、ころんとしていて、固い蕾も力強く咲いてくれて、でも咲き方はふわふわとほころんでゆくようで、とっても絵になる花。

そして香りがとっても良いのです。脇を通るたびにふわりと香って、何度も見てしまいます。香りに誘われて、ご自宅にお持ち帰りになってくださった方もいらっしゃいました。

作られている方の気持ちを、文章で知ることが出来るようになって、余計にお花の背景にあるものを感じるようになったかもしれません。

何だか市場からお店へ連れて帰ってきても、○○さんのうちの花達、というように。

慈しんで作られた方の手のひらが、ほんの少し感じられるような気がして、嬉しいことと思います。お店から先のお客様も、そう感じていただけたら、もっと嬉しい。

Imgp0876 大切な人を思う気持ちをお花に託してお届けできるなら、こんなに嬉しいことはないです。

こちらは結婚記念日にお届け。

旦那様から、これからもよろしくね。のメッセージをこめて。

いいなあって、作りながら、届けながら、じんわりと優しい気持ちになりました。

喜んでいただけたら、いいのですが。

ご注文、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一日3個まで?

一日3個まで?

写真の花、なんの花でしょう?
 
蔓になって、たくさん花も咲いてるんですが…
わからないんです。
 
祖母が言うには
『ちぺーたいもっこがぴちぴちとなるんず』とのこと。
文字にすると、どこで切っていいかわからないでのすが、小さな“おいも”が沢山なるってことなんです。
 
その“おいも”は栄養がすごいらしく、1日3個しか食べちゃいけないらしい…?あくまで、祖母の話ですよ。
 
どんな“おいも”か食べてみたかったな。
 
おわかりになる方がいらしたら、是非ご連絡を!!
 
 
ということで、相方の予想通り、雨と共に青森から帰ってきました。
 
最後は“おいしい花”で しめてきました。
 
やっぱり“ばばべらアイス”を食べないと、田舎に帰ってきた気がしな〜い!
 
 
 
なんだか、お店がばたばたの間、楽しんじゃってごめんなさい。
 
月曜から死ぬ気で働きます!
 
では、またいつかブログに挑戦する日まで。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい嬉しい

ひさびさに、体がらくちんな陽気になりました。

湿度がないって素晴らしい!天然パーマもおさまりがよいです。

今日は来ていただいたお客様に申し訳ないほどのお花の少なさ。

そんな中からおうち用によくよく考えて選んで買っていただいたりして、なんだか申し訳ないくらい。ちゃんとご用意できてなくてすみません・・・。

お店で選ぶ楽しさもあるのにな。お花を買うって楽しいって思ってもらえるような品揃え。

夏はなかなか難しいです。お花の入荷は大体月・水・金ですので、どうかご参考にしてください。どうしてもご入用のものは、余裕を持って3~4日前にご相談くださると、嬉しいです。

Imgp0873 お見舞いにお使いのアレンジ。

いくらなんでもお見舞いに菊系のものは入れられず。

がんばってここまででした。

・・・とここまで書いて、また地震。

下からドスン!っとつきあげるような感じ、怖いですね。

子供の頃にあった震度5強の地震のときは、確か体育館にいて、二階のギャラリーから剣道のお面とかがばんばん落っこちてきて、天井につっかえて取れなかったバスケットボールも全部床へ。なんだかポルターガイストの映画のようでした。

どれだけ揺れてたかなんてことは、すっかり忘れてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばたばた

今朝は、のんびり店出しして、のんびりアレンジ作って、のんびりのんびりしていたら、急なご注文で、お花が足りなくて、あわてて近くの市場にお花を探しに行きました。

道すがら、ポケットから携帯を出そうとしたら、チャリーンって音が。

ん?何か落とした?鍵?・・・どこに?

!?足もとのU字溝に!?

えーっと、お店の鍵を落としたんだから・・・。私、中に入れないんじゃない?

花束は急ぎだし。溝は果てなく深そうで、鍵なんか見えないし。第一この蓋取れないし!

・・・まいりました。

結局走って大家さんのところへ行ってマスターキーを借りて事なきを得ましたが。

こうして書いてると何てことないことのようですが!

はぁ~・・・今日はもう帰っていいですか?あ、だめだ。まだお引渡しが一件。

ちょっとだけ頑張ったので、きっといいことあるはず。

Imgp0863 あわてまくりの花束達。

五人組のボーカルグループにあげるそうで・・・。

五人組?エグザイルは何人組?

そんな人たちは千葉には来ないか・・・^^;

Imgp0867 Imgp0862 こっちは若い女優さんたちに。いつもはあんまり買わないローテローゼが入ってます。たまにはいいな、ぱきっとして、新鮮な気持ちになりました。

なんだろう。何の撮影が?

なんでウチにご依頼?結構遠いよ。

謎がいっぱいです。

でも喜んでいただけたようで、ほっとしました。

汗だくの午前中がむくわれました。は~。今日は終了かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

光化学スモッグ

メダカと留守番中の日々花片割れです。相方は週末に雨とともに返ってくる予定です。

流木のおみやげ予告にわくわくしつつ(すっごい楽しみ!いくらあってもいいよ♪いっぱい持って帰ってきてね^^)ちんまり一人で留守番(店番にならないんです。暇だから~。)していたら、夕方の町内放送で、光化学スモッグ注意報の解除を知らされたのでした。・・・いつからだったのかは謎。

光化学~って、良く聞くけれど何の症状なのか良くわからないんです。

何か頭が痛くなるらしい、とか、体育が中止になってラッキーとか適当で、あいまいにしたまま大人になりました。

明日も暑いんですって。もうあきらめて、あえての夏の暑さに身を投じます。

でも、夕方の配達は、風がほんのり涼しくて、よしよし来てるな、秋!と思いましたけど。

夕焼けもきれいでした。明日のお天気を予告してましたよ^^;

Imgp0845 旦那さまから奥様へ、色んな花を入れて元気になるように。

そんなこと言われたら、過剰に頑張っちゃいます。

ちょっとでも、贈る相手への気持ちを伝えてくださると、あらたまった気持ちでお作りすることが出来ます。何でも言ってくださいね。秘密にしときますので。

Imgp0847 「花みたいな人にあげるんだよ」って言われたことがあります。

普通のおじさんだったのですが、ちょっといいなぁって思いました。

どんな人なんでしょう。そんな風に思ってもらえるなんて、すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒波日本海と戦利品

荒波日本海と戦利品

雨女の相方です。
 
私が青森に着くまでは晴れが続いていたのに、今日は久々の雨。
でも、植物たちは喜んでくれたみたい。
 
 
退屈だったので、ちょっと海に行ってみました。
 
荒れてます。すごい…。
演歌な感じです。
 
そんな中、戦利品も!
流木〜
 
千葉の店にいる相方が作る小さな鳥かご。
これに下げたらかわいいだろうな〜
 
ミニ苔玉をぶら下げてもいいかもっ?
 
な〜んて思いながら、雨を忘れて夢中になって拾ったら、こんなになりました(ほんの一部です)
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいい“こ”

かわいい“こ”
はじめまして。
青森に行った相方です。

私はパソコン音痴で、ブログはいつもおまかせ…。
『携帯でもブログできますよ』と教えてもらい、初挑戦です!


突然ですが、青森にはかわいい“こ”がたくさんいます。
娘じゃないですよ。
もちろん、娘もかわいいですが。

水っこ、菓子っこ、飴っこ(水、お菓子、飴のことです)なぜか“こ”がつきます。

で、写真は“かさかさばなっこ”
かさかさしてる花だから…そのままですね。

でも、なんだかかわいくありませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月と菓子パン

お店とはまったく関係ないのですが、石田千さんが書いた「月と菓子パン」という本があります。

この間、文庫版になって発売されました。

ハードカバーで出ていたのを買ったのはもう何年も前で、山本容子さんの装丁がとてもきれいで大好きでした。

三回くらい同じ本を買って、そのつど友達に貸したり、あげたりして手元になくなっていましたが、今回は文庫版。これも表紙は山本容子さん。

石田さんの、なんて事のない普段の暮らしのことが淡々と書かれています。

そっけないのに細やかで、あたたかくて、何度も読み返してしまいます。

静かで落ち着いていて暖かい。そんな気持ちで日々を送りたいものですが、そうはいかないことばかりです。どんなことでも楽しめたらそれでいいけれど。

Imgp0836 Imgp0831 Imgp0835

お疲れ様の花束。

お芝居をしてる方々へ差し上げるとの事でした。

それにしても、冷房が効かないくらいの暑さです。

お花も元気にお届け先へ届けられるといいのですが。

花瓶に活けるまで時間がかかって、ちょっとしおれてしまっても、養生させていただければ大丈夫・・・、と願いながらお引渡しをしています。

夏の花はもたないと言われますが、結構いじらしく頑張って咲いてくれますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆ですね。

いつもにぎやかな通りではないのですが、お盆の静けさはまた格別です。

Imgp0828

それでもわざわざお花を買いにいらしてくださる方もいて、とってもありがたいです。

暑い中せっかくなので、お花で涼んでいっていただけたらな、と思います。

空が高くなりましたね。嬉しくて外に出るたび見上げてしまいます。

夕方の風は秋がくるよ、といってます。

日暮れもだいぶ早くなりました。花屋としても、個人的にも、秋が待ち遠しいです。

Imgp0829

花瓶活けも秋色。

法月は、後はむしって乾かしながら飾ってくださいね。

Imgp0830 こっちはおまけ。余ったスプレー菊をテマリソウの間にさした一輪挿し。

もうすっかり秋の気分。

ところで、明日から日々花は一人が青森に帰省します。

千葉ではいつものとおり営業中ですが、せっかくなので、青森からもなにかしらを携帯からブログにアップできたらな、と言っておりますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いってきました

日曜日、近くのショッピングセンターでのフリーマーケットに参加してきました。

Imgp0823 日差しが強くて、パラソル下の影に生花を移動しつつ、一日中夏の屋外に。

友人・知人の皆様。夏最弱の私は頑張りましたよ。

いつも夏場は極端に生気がなくなって、虫のように丸まってじっと暑さをやり過ごしてきたのですが。

Imgp0824

切花だって頑張ってるし。

じりじり日差しからお花を守りつつ、ちょっとは自分も冷やしつつ。

2時をまわると日も翳ったりして、多少楽になり。

切花の水には凍らせたペットボトルを沢山突っ込んだので、痛むこともなく。

4時半の終了時には、だいぶ品物も嫁がせることもできまして。

ほっとして、帰宅。

上着を脱いで、日焼け止めを塗らなかった首の後ろの状態に、びっくり。

夏の日差しをなめてはいけなかったです。油断して、髪の毛をアップにしていて首が丸見えにもかかわらずなにもしないで一日太陽の下。

真っ赤でピリピリして熱をもってしまい、なんだかやけどのよう。

アイスノンでひやしつつ、昨夜は寝ました。

Imgp0822 でもまあ、みんな大事にもらわれてゆき、よかった。

つるコケモモのブリキしたても、もらわれていきました。

おいしいですよ~。秋の紅葉も、春のお花もたのしんでくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

たまにはこんなことも

Imgp0812 Imgp0815

ウエルカムボード。風?

スプレーバラのココチーノとオーニソガラム・サンデルシーで。サンデルシーは優秀で、ぜんぜん水落ちしない感じ。

写真にとってみるといまいちさみしくて、これはちょっとやりなおさなくちゃな。

お花はとってもかわいらしいので、せっかくだからさらによくなるように。

今日は切花を仕入れてきました。お盆を見越して、ちょっと頑張って早起き。

おすすめの花。

Imgp0817 トルコキキョウ・コフーナパープル。

コフーナって”古風な”ってことらしいのですが。

言われてみれば、古風?どう?

お盆にいつもと違うお花、飾ってみてもいいのでは。

それと、

Imgp0818 ミニオンシジューム。

正式名は、わからなくて・・・。問合せ中です。

中卸の人も、買おうとしてる皆さんも、一人もわからなくて。

皆で花持って苦笑いで、なんだか楽しい雰囲気でした。

淡くて、クリームががった小さな花びら。

短いから、アレンジに入れるか、一輪挿しにおすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄砲ユリ

Imgp0816 細い首からまっすぐ開く鉄砲ユリ。

香りも抑え目で、品が良いのに力強くて、とても好きです。開いた花びらの内側は光沢があって、なんとなく真珠みたいな色だなといつも思います。

別名はイースターリリー。

以前働いていたお店のお客様で、教会のシスターの方がいらっしゃいました。

4月になると買いにいらして、「祭壇に飾るのよ。」って教えてくれて、「なんで、日本では鉄砲なんて怖い名前をつけちゃったのかしら!」と毎年お話してくれたことが懐かしい。

「イースターリリーって書いてお売りなさいね」っていつも言われたな。やらなかったけど。

Imgp0811 そんなことを思いつつ。

今日の発送のアレンジ。

お供え用です。

トルコキキョウもとってもきれいでした。

堅い緑のつぼみも、開き気味のものも、満開のものも。

作り物みたいに、きれい。

うだるような暑さの今の季節には、ユリとともに主役級です。

ちょっと遠く、青森まで、元気で届きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます。

今日の午前中にお花をお届けしたお客様から、ご感想のメールをいただきました。あまりの反応の速さに、びっくりです。とっても嬉しい。ププル様、ありがとうございました。

とってもおしゃれなお店だったので、心配でしたが、雰囲気に合ってると言っていただけて、良かった。

お店にいらっしゃる皆様の和みになれたらいいなと思います。

夏場はお花のご用があまりない季節なのですが、わざわざご依頼いただいたものもありました。

Imgp0796 ご挨拶にお使いのおくるみたち。

こういったものは、卒業シーズンの3月には山ほど作りますが、今回は夏場に持つ花でとのご注文でした。

季節のグリーンをそえて。

まとまったご注文は、とってもありがたいのですが、出来る限りお早目のご注文をお願いしております。

さて、来週からお盆ウィークですね。

日々花は夏休みはいたしません。普段どおり日曜定休のみです。

お盆のお花もありますよ。

Imgp0808 これは、ほんの少し法月を入れた花束。

いつもとちょっと違うお供え花になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サンデルシー

Imgp0807_2 オーニソガラムのサンデルシーが好きです。

真ん中の濃い緑がきれい。花びらも、いいのだときらきらしてます。

毎日毎日花が開いて、朝が楽しみ。

一本だけ飾りたいという方には、コレがいいよっておすすめしてます。

持ちのよさで言えばユリよりすごいかも。

Imgp0804 で、サンデルシーをいれたアレンジ。

美容院のお祝いに。

元気色の姫ヒマワリも入れて、夏の暑さにも負けないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも苔玉

暑かったですね~。

今日は風も強くって、生あったかい風がお店の中までごうごう吹いてきて

入り口近くの苔玉たちは、すっかりかさかさになってしまいました。

丈夫な葉っぱものも、今日はぐったりしてるみたいです。

そんななか。このかたがたは何のダメージもなく、元気いっぱい。

Imgp0803_2 多肉の苔玉。

乾燥水苔で巻いてあるから、苔の成長を心配する必要もないので、

もう半ば野放しなのにちゃんと育ってます。

えらいね。作った私がびっくりだよ。

Imgp0800 ちび玉3つで作った壁掛けも、すくすく育ってます。

絶対枯れないものは何?なんていうお客様の厳しい質問にも、多少の余裕を持ってお答えできるかな~。

絶対はね、無理ですけど、これはかなり大丈夫!って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開店祝い

Imgp0793 開店のお祝いに、葉っぱがつやつやなザミア。

手間いらずな長持ちのものを、というと、生花よりは鉢植えで。

花ものよりも観葉で、ということになります。とくに、今の季節は。

だからといって、ありきたりなのはつまらないし、ついつい楽しいことがしたくなる。カゴにユーカリのリースをぶら下げました。

Imgp0799 こっちはお客様のリクエストで、多肉をアイアンに寄せ植え。

ちゃんと根腐れ防止剤も入れたし、元気に育つはず。

多肉植物はカラフルでとってもおすすめです。

お水のやりすぎだけ気をつけて。

  

Imgp0798

ハートカズラに蕾がついてました。

あんまり華やかではないけれど、ゆっくり育つ様子を楽しんでいただければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風に揺れる

Imgp0774 小さい小さい鳥かごを、ピックにして。

中にはラグラスで出来たトリ。

見つけてくれた人が、にっこり笑ってくれます。

「・・・暇なのね。」

・・・返す言葉もございません。

こんなことが出来るのも今のうち、ということにして。

もと手芸部、楽しんでおります。

Imgp0792 お誕生日のお祝いに、ブーケ風の花束。

野の花摘みみたいに、小さな花を何種類も。

立派なユリも、大輪のバラも入れてないけれど、ふんわりかわいい雰囲気で。

おめでとうの気持ちがいっぱい届くように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイートハート

Imgp0776 Imgp0777

ピンポンマムのスィートハート。

なんともいえないピンク色。まだまだ大きくなります。

お買い上げのお客様も、いつまで持つか楽しみにしていてくださいね。

菊が大好きなのは、いつものことなのですが、

他の花を仕入れる時には、よくよく考えて買っているのに、

好きな菊があると、まだ在庫があるのに買い足してしまいます。

Imgp0779 Imgp0782

紅色ピンポンと、ガリアログリーン。

くしゃくしゃのライム色の花びら。

いつもアレンジメントに入れたくなって、お客様に聞いてしまいます。

だってほら、ガリアログリーンなんて、緑のダリアみたいでしょう?

それから、アメリのサーモンピンク。

Imgp0781 スプレー咲きの菊の中では一番好き。

小指のつめより小さい花が、たっぷりついていて。

小分けにしたら、色んなところに活けられて、お得。

Imgp0785 他のお花に代わりが効かないかわいらしさがあると思います。

小さいアレンジに入れても、いい感じ。

なんといっても、長持ちだし。

ウンリュウヤナギのアーチにツルニチニチソウを絡ませて、手のひらに乗るくらい小さなアレンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グラジオラス

夏になると庭のあちこちにいつの間にかさいているグラジオラス。

いつもはなんてことない花だと思っていたりしますが、

この色だけ、ちょっと特別。

Imgp0770 深い濃紫。ベルベットみたいに滑らかな花びら。

めったに市場で見かけません。

早朝から、見つけて、嬉しくて。

今日の仕入れは、この花に合わせた色々。

Imgp0773 こっちも夏ならではのハマナデシコ・サマーラベンダー。

次々咲いて、とっても長持ちです。

ギボシの花とエメラルドウェーブを添えて、花瓶活けに。

Imgp0772

うっとうしい暑さを、ひんやり冷やしてもらえるように。

エメラルドウェーブも優秀なグリーン。

二ヶ月も持ったというお客様もいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »