« 暑いから? | トップページ | おそろい »

晒し法月

毎年、夏の終わりに楽しみにしていることがあります。

Imgp0902 これ。

お盆に残った法月を、水にさらしてふやかして、葉脈だけの晒し法月を作ります。

何日もかけて、オレンジの部分を溶かして、だからちょっとお漬物みたいな感じ。

毎日お水を交換して、透き通った水にまたさらしながら、秋を待ちます。

勤めていた時は、法月が売切れてしまいそうになると、ちょっと残念に思ったりしてましたが、なぜか必ずちょっとだけ余って。

だから毎年恒例。

Imgp0903 こんな感じで出来上がり。もっと白っぽくしたいなら、薄めたハイターに漬けて漂白します。それもまたきれい。

カウンターにおいておくと、お客様が必ず目に留めてくださいます。

お家でやってみるわっていう方、多かったです。押し花をされてるかたは、ここまでにしたあとに、葉脈だけを切り取って、トンボの羽に見立てるんですって。押し花の人たちは、物凄く想像力豊かで、色んなアイデアを教えてくれます。

なんども形を変えて楽しめるので、法月ってとってもお買い得だなと思います。

Imgp0904 手作りのかごいっぱいに入れて、秋待ちです。

|

« 暑いから? | トップページ | おそろい »

「ショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/273882/7658201

この記事へのトラックバック一覧です: 晒し法月:

« 暑いから? | トップページ | おそろい »