« 年の瀬 | トップページ | ヒペリカム »

捨てられない病

片付かない人は、捨てられない人です。

家は明日が今年最後の古紙回収なんですね。(なんか所帯じみててすみません・・・)

でも市場に行くから早起きなわけで。真っ暗な中大きな束をいくつもわしわし運ぶかと思うと、今からちょっとグレーです。ブルーよりも暗い気分です。絶対寒いし。

ゴミと共に年越しをしないために。明日はちょっと頑張ります・・・ってどれだけためこんでるのかって話です。

まめに捨てとけばこうはならないんだけどね~。

・・・花屋の話じゃないですね^^;

Imgp1580_3 捨てられない花屋がなにをするかというと、こんなこと。

リースを作ったときに出るヒムロ杉やヒバやジュニパーのかけらを捨てられず。

ちょうど親指と人差し指で作った輪位の大きさ。なにしてんだよと自分であきれながら、この冬どれだけ作ったか知れないちびっこリースたち。

以前にも言ったのですが、サンリオでお買い物したときにラッピングでつけてくれたおまけが大好きで。小さい頃の思い出もあるし、好きだったものって大人になってもそう変わることもなくて。こうゆう小さくてかわいいものに俄然テンションがあがるのです。

小さいものが沢山並ぶ様もとても楽しい。手間ばかりかかって、そう高いお値段でお売りするものでもなくて。これは、たぶん商売人はやらないなあ。なんとなく、葉っぱとかを成仏させてる気分で。こんなこと言うと、あきれる人多いかもしれませんけどね~。

ちび仕事ばかりやってると、反動なのか、大きなものを作るときにどうしても程よい大きさをはかれなくて。

開店花とかやった日には、車に乗らないじゃんてこともよくあることです。

Imgp1543 実際乗らなかったお花。あわてて抜いたり挿しなおしたり。

配送の花束も、なんでかあと2cm分花が長くてふたが閉められないことがほんとに多い。何年やってるんだって、笑ってしまうほど。

・・・按配の良い、バランスのとれた人間になりたいものです。

|

« 年の瀬 | トップページ | ヒペリカム »

「ショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/273882/9490729

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てられない病:

« 年の瀬 | トップページ | ヒペリカム »