« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ゆうべ

昨晩は、うれし泣きしそうなほどに涼しく、過ごしやすい夜でした。

私、クーラーの不備をそのままにしていたため、7月のひとつきをクーラーなしで過ごしたのです。 20日連続真夏日の7月を!

まあ、ずぼらの報いではあるのですが。暑さに弱いこの私が!いつもはクーラーの吹き出し口に立っている私が!

エコ?なんて気にしてられないーと冷房漬けだった去年からすると考えられないほどの日々を過ごしたのでした。

やー、やればできますねー。

お世話になったのはアイスノンと扇風機。これで夜も熟睡。

ひとつき頑張ったご褒美なのかしらーというほど昨日は涼しくて。

もうこのまま秋でいいじゃないと思いながら。

でも実は、昨日電気やさんに直してもらったのです☆クーラー☆

これで夏の後半も安心です・・・。

Img_0337

定期の活けこみ。

今日はグロリオサをメインでグリーンいっぱい。

こちらのお客様、お伺いすると、花瓶はぴかぴかに洗ってくださってるし、中につめたいお水を入れてくれてあるし、私はいつもお花を活けるだけ。

とーってもありがたいことです。

活け終わると、こころなしか花もしゃっきり。

花も、暑いの苦手だろうけれど。一緒に頑張ろうねーと励ましつつ。

さあ!八月ですね!

あと二ヶ月。頑張っていきましょう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉢花とクレマチス

  二日も引っ張って、たいした数もない鉢植えのご紹介なのですが。

・・・かわいいので見て欲しいなーと、いうことで。

Img_0341 Img_0340

これこれ。

ハナツルソウです。市場ではベビーサンローズっていって並んでおりました。

多肉質の葉っぱにつく濃いピンクの花は、松葉ギクの仲間らしく、つやのある細い花びら。日に向かって、ぱちって開いて、にぎやかです。

ちょっとの土でもどんどん増えていきます。こんな、悪い言い方をすれば、雑草みたいなしぶとい感じが好きです。こんなのばかり並べてるから、お客様に「近所に植わってる花ばっかりねー」とか言われちゃうことも。でも、それって丈夫ってことですから。毎年きれいに同じ場所で咲いてるって、いいでしょーって言ってしまったりします。

おまけに葉は2種類。普通の緑もじゅうぶんかわいいですが、斑入りのバージョンもぐっと明るくて素敵です。

もうひとつ。

Img_0342 Img_0343

ジャスミンです。

いろーんな種類があるジャスミンですが、これはお茶に使われるもの。

農薬も残っていないとおすみつきなので、花びらは紅茶に浮かべて、自家製生ジャスミンティーに☆

夜、店内にしまって帰ると、次の日店の扉を開けたとたん、ふわっとかおります。

お好きな方にはたまらないかと。

切花も少しだけ。

Img_0345 Img_0348

クレマチスのアンソニーキング。

ベル咲き好き。たいした用もないのに連れ帰る、今日の贅沢買いはこれ。

おまかせ花束にはもれなく入ってしまいそうです。

これもきれい。

Img_0350 ピンクのリョウブ。

穂咲きの淡い花もきれいなんですが、葉のマットな緑が素敵です。

リョウブの入った花束。chigusa作。

Img_0354バラはデザート。

花びらのふちが緑がかっていて、さわやかです。

夏になるとなんとなく買いたくなるバラです。

もしゃもしゃの山イチゴと一緒に、発送でお届けです。

最近、あちこちの皆さんのブログにお邪魔してると、 夕焼けとか虹とか青空とか、空の写真が多くて、どれもきれいでぼんやり眺めてしまいます。

道を歩いていて、後々に「こないだぼーっと上をむいて歩いていたね」って言われることが何回か続いてから、よっぽど上を見てるんだなと自覚してるのですが。

他の人だって、結構見てるのねーって、ちょっと親近感です。

ここのところの夕方の空は、ちょっと不気味なほどきれいです。

今日なんか、涼しいから、外で眺めるにはいいかも。

おすすめですよー^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

は!

鉢の写真を撮り忘れました・・・。

えーっと、明日。明日ぜひ。

なんだか暑くてぼんやりに拍車がかかっております。ちょっとしかない注文を忘れたりしないよう気をつけなければー。

Img_0335 お届け花束。

紫色のバラはミステリアス。花持ちがとっても良くて、こんなに暑くてもたぶん一週間はじゅうぶん楽しめます。

一週間。

お花を売っていて、一番思うのは、ちょっとでも長く楽しんでもらえたら、ということです。その、長くっていうのを、夏は、一週間を基準に考えています。

一週間持てば、今は嬉しいかなあとか、それ以上長持ちしたら、お得なんじゃないかなとか。

夏はお花が持たないって、思いますよね。花屋だって、そう思います。でも、そうなると、私は結構むきになって、花持ちに挑戦したくなります。

飾り方しだいで、暑いけど、こんなに持つよって、言いたいんです。

それにはもちろん、新鮮な花であるってことは大切だけれど。

花瓶に入れっぱなしで、何もしないで一週間なんて、どんなに新しい花だってありえないし。それは、夏じゃなくても同じことで。

たとえば花瓶を変えて、長さを変えて。最後は水盤に活けるっていうように、一週間かけて、花を楽しむってことを、お伝えしたいなって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わすれたころに

油断してたら、やられてしまいました・・・。

お店のわきっちょに置いた鉢植え。

一度被害にあってから、すごく気をつけてたのに。

結構大量に、連れ去られてしまいました。

・・・。

けっこうへこむものですね。

はー。

ご自由にどうぞって思ってるのかなぁ。

せめて。

大事に育ててもらえますか?

拾ったからって(盗んだからって)適当にして枯らしたら・・・呪・・・。

・・・。

はい、愚痴終了です~ごめんなさい。切り替えていきましょう。

Img_0326 Img_0330

ちびっこ花束。chigusa作。

左の花束に入れたピンクのカーネーション。

撫子(ナデシコ)なんだそうで。

もともとカーネーションもナデシコも、親戚だろうけれど。最近は、カーネーションみたいなナデシコがいっぱい。

これも、ぱっと見はカーネーションだよなーって思ってたのに、伝票にはナデシコって書いてあったのでした。名前はプティカ。ふりふりで、なんだか愛嬌のあるお顔だち。

右に入れた小さなアンスリュームもほんのりのグラデーションがきれい。

かわいらしい小花で、お子様向けに。

鉢植えの誘拐にあってしょんぼりしてたので、市場で鉢植え、買ってきちゃいました^^

ご紹介は明日にでも☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お祭り騒ぎ

スタンディーは一基でも祭りだからー☆って、よっしーさんが言うから。

今日はお祭りの気分でと、懸命にイメトレ。

お祭りってどんな?

・・・ねぶたてきな??

結果・・・。

Img_0316 こんな感じに。

Img_0304 Img_0305 Img_0297

なれないので。

どきどきしつつ納品で。

お祭りって、こんなに緊張しちゃだめですよね・・・。

ちょっと早めに納めて。でも暑くてもう汗がぽたぽた落ちるくらいで。ぐずぐずで帰還。

今日はね、用意周到着替えも用意してきて。帰ってきてからざぶざぶと、顔は洗うわ着替えるわ。ご褒美に氷を食べて体内からもクールダウンに成功とともに消費カロリーはあっというまにリカバリー。

ちょっとしかないバックヤードは、部室かよってくらいの雰囲気に。

反動で午後からはまったりしすぎってくらいののんびりの一日。

ああでも着替えはいいですねー。これは日々用意しておきましょう☆

今日は、ご褒美祭りのお土産祭りでもありました。

Img_0311 定期でお花を発送させていただいているお客様が、お嬢さんと一緒に遠方からいらしてくださいました☆

なんだか急にお姉さんになったみたいで、びっくりー。

これは、お持ち帰りのちょこっとゴージャスバージョン。

お土産、ありがとうございましたー^^

またお会いできるの、楽しみにしております。

ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

途中経過

頼まれごとの途中経過。失礼ながら、こちらにてお知らせを。

ワイヤーの教会。

こんな感じになってきました。

Img_0290 Img_0293

小さく小さくと、むきになって作っております。

もう少しで、ちゃんとしたのをお渡しできそうです・・・。

自分ではなかなか思いつかないこと。きっかけをいただけて、とても嬉しいです。

なるべくかわいく。そしてしっかりしたつくりのものを、お渡しできますよう頑張りますね。

お知らせまでで、失礼しました^^;

小さく小さく、といえば。

Img_0289 こんなもののお届けも、週ごとに伺っております。

この中に、15個のプチプチブーケ。

テーブルに一花ずつのご注文。

細かい花や、大きな枝を担いで活けこみに。

きれいなお店に、汗だくで参ります。

なんだか毎度お花の持ちへの挑戦のような心持ち。

夏の活けこみ。ほんとに毎回緊張です。

さて。今日も行ってきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あの映画

と、いえば。

ぽにょです。

あの曲が頭をぐるぐるする毎日ですが。みなさまはいかがですか?

今日は、電車待ちの手持ちぶたさに立ち寄った本屋さんにて。

モニターの前で曲に合わせて踊るお子ひとり。

目が合うと、「ぽにょ!みた!」とお声をかけていただきまして。

そんなに嬉しそうに言われると、なんだかもうこちらまで見た気分で。

「楽しかった~!」と引き続き独創的に踊るお子をしばしほのぼの眺めて、帰ってまいりました。

ぽにょ。見てみましょうかねぇ・・・。

Img_0285

オペラの演奏会に。

明るくおまかせのアレンジメント。

アンスリウム。久しぶりに使いました。

季節のお花で、トロピカル風。

こんなのも、お作りするんですよ~。

アンスリュームやジンジャーや、蘭の類。

南国調のお花、さすがに季節にばっちりと合ってるので、お花の持ちも抜群です。

あと2ヶ月くらい、助けてもらいたいと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香るリース

ご依頼のお品物。

Img_0271 オール生のリースをお作りしました。

ユーカリ・オレガノ・ラベンダー・ローズマリー。

いろんなハーブが入っています。

ハーブのリースは、作っていて、すうすうといい香りがして、とても楽しい。

虫除け効果もあるハーブ。玄関やお部屋でお役にたてますように。

Img_0269 同じ材料で、小さい壁掛けバスケット。

かわいらしくできたので、店売り用にも作ってみようかな。

ありがたいことに、色々ご注文いただいて、お待たせしてるものもいろいろ。

ご迷惑おかけしております。もう少し!お待ちいただければと・・・。

夏休みになって、学校だったちびっこが、のんびり遊びに来てくれて、とても嬉しいです。

せっかくだから、もっと遊んでいきなよーと、引き止めたくなるくらい。

まだまだ長いお休みだから、またおいでね。

今日も夏雲がもくもくして、なんだか私まで夏休みの気持ちです。

Img_0278 chigusa作のディスプレイ用のこもの。

すごーくかわいい。もっと作ってください~。

これもって、いろいろ細工をしに、お出かけは週末頃?の予定。

どんなになるかはお楽しみ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せみ

梅雨があけたとたんに。

朝からせみがないています。

連休の静かな街に。せみだけがどんだけいるのよってほど。

なんだか今年は早起きらしくて、せみの泣き声で目が覚めたりする日々。

それでも今日はほんの少し過ごしやすくて、いろいろこまごま内職仕事を。

Img_0276 お誕生日に花束。

毎日が、ギャンブルのような夏の日に。

ふらりとご注文をいただけて嬉しいです。

ありがとうございます☆

このバラ、今日はバラはいらないなーって思っていたのに、最後に見つけてしまった濃いピンク。

名前も聞いたことない、プロスペロですって。

ラナンキュラスみたいな咲き方で、芯がエメラルドグリーン色なのです。

豆粒みたいなつぼみのくせに、くしゅくしゅっと開いて、いいにおい。

衝動買いだったけれど、少しは嫁に出せて、なにより。

バラとハーブゼラニウムの香りがふわっとする、プチブーケでした^^

明日からお仕事の皆様、がんばってくださーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんないちにち

Img_0263 これなあに。

Img_0265 これこれ。Img_0264

もさーん。

ふふふ。

昨日、トトロを見たからってわけではございませんが。

一本残りのこれが、あまりにかわいくて。

茎はね、ちょっと悪かったので切り落として。

相方作の流木オブジェにちょこんと。

まっくろくろすけ新緑バージョン☆

これ。

撫子の仲間です。

お花です。

うそじゃないですよ。

てまり草って名前で売られています。

見た目の通りの長持ち花。

地味だけど、大好き。

こんなことをして、にやにや。世の中は3連休だわーと思いつつ。

そんないちにち。

Img_0262 Img_0268

お仕事も少し。

発送とお届けのグリーン。

夏らしい鉢物それぞれです。

右側のモンステラ。

葉っぱがつやつやで嬉しくなってしまうほど。

鉢植えの真ん中から、ぐぐぐっと丸まってのびてきて、ゆっくり手のひらを開くように、切れ込みのある葉を広げます。

まるで、蝶の羽化のようなんですよ。

ぼんやり、そんなことを思いながら。

明日はお休みいただきます^^

皆様も、よい日曜日を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あせだく

Img_0243 Img_0245

お届けアレンジ。chigusa作。

今日は変なお天気でした。

ざあっと降った雨が晴れて、あっというまに日が差して。

配達へ向かうみちゆき。行く先のそらは明るいのに、振り向くとさっきの雨のくろくもがどよどよと。

夕方。西の空がきれいだったので、明日はきれいに晴れそうって、また自分内天気予報をしながら活け込みに向かいました。

あせだく。

活けこみ先のエントランスは、冷房が効かない場所。

Img_0249_2  なのでお花はちょっとだけ。枝ものをわさわさと担ぎいれました。

頑張れーって祈るような気持ち。

もーどろんどろんになって花を入れて。

きれいな花と、汗まみれの自分。わははーと笑ってごまかしつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつやすみ

ちびっこがプールの準備を持って歩くようになりました。

みんながぶんぶん振り回してる、あのビニールの水着入れの匂いがすきなのは私だけでしょうか。なんだか懐かしい匂いです。

もうすぐ夏休みなのーって楽しそうで、おばちゃんちょっとうらやましいです。

うち?うちはお休み、いただかない予定です。いつもどおり、日曜日を定休日とさせていただきます。

とはいえ、二人組みは交代でちょこっといなくなったりしますので、急のご依頼に、お届け対応できないこともあったりなかったり・・・。

ご予約、いただけましたら、色々準備してお届けもいたしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

もしかして、ひょっとして、ご迷惑おかけすることがありましたら、すみません!・・って今から謝っておいたりして。ああ弱気。夏の私は弱々です。

お休みもろもろの話は、またあらためてお知らせさせてくださいね。

Img_0241 お届けアレンジ。

この白百合はちょっと小さめですが花びらがいったん内向きに膨らんでから外にちょっと開く感じで(わぁ~伝わらない表現。ごめんなさい)、ぷっくりしててとてもかわいかったです。

かわいかったのに・・・名前を忘れてしまいましたー。伝票にも載っておらず、はぁー・・・残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はないれ

ゆらりさんがご紹介くださったはないれです。

Img_0236 シックな色が花を選ばずに飾っていただけると思います。

この形、とってもお花が活けやすいです。ちょっとの花でも素敵になるのが不思議。

極端な話でいえば、葉っぱだけでもきれいです。(ゆらりさんの、モンステラもシンプルでかっこいい=☆)

Img_0239 こんな感じ。メインがないけれど、なんとなくすがすがしく。

テーブルにはきっと、おいしいものが並ぶし、イスに座った人達のにぎやかさとか、会話の楽しさとかが一番で、お花もはないれも文字通り、ほんの少し花を添えられればいいものだから。

それでもないとさみしいねと、言ってもらえるようなものをお届けできたなら、とても嬉しいです。

器はとっても頼もしい。

Img_0229 このいつもお伺いしてる活け込みも、器に助けてもらっています。

ご指定の花器がとてもとても口径が広くて、いくらお花を入れようと、まだまだ入る代物で。

でもせっかくご用意いただいたものだし・・・と試行錯誤。

結局ですね、中に一回り小さいガラスの花器を沈めて花止めにしました。

なので、中が二重構造になってます。

メインの花や背の高い枝物達は中の細めの花器にすっと立てて、周りをグリーンでくるむように。

少ない花材で大きく見栄えよくってことがかないました。これだと、余計な花を入れなくてもいいのでお水も汚れにくいです。

夏は花持ちがどうしてもきにかかる季節です。もちろんお世話はしていただいた分だけきっと長持ちになるけれど、そればっかりはできないよって時だってあるから。

いちどに沢山飾らないっていうのも、ひとつの手段かなと^^

そりゃあ、沢山買っていただくのが、花屋はいいにきまっているけれど。

すぐだめになったから、もうお花飾るの嫌になっちゃったわって言われるのが一番悲しいのです。一本だって、花はじゅうぶんきれいですから。

夏ばてにお花ひといろ、効きますよーって、おすすめします☆

はないれ、手作りでとても素敵です。お届けも承っておりますので、どうぞお電話かメールにて、ご連絡くださいませ。(右上のプロフィールの欄に、ご連絡先ございます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お中元

グリーンの贈り物いろいろ。

Img_0234

お中元にもおすすめしてた涼しい寄せ植え。chigusa作。

ガラスのものをお作りすると、夏だなーと思ったり。

ちょっとの贈り物に、ちょうどいいお手頃お値段。これもお届けのお品物なのですが・・・お留守なんですねー。ご連絡待ち。

Img_0225 こちらもお届け。いろいろ入って盛りだくさん☆

アイアンの器にガラスのボウルをセットして。中身はセラミスという水栽培に適したものを土の代わりにしています。

おうち用だから、小さなものがちょっとずつ入ってるのが楽しいかなーと思います。

Img_0221 開店のお祝いにもグリーン。

丈夫なユッカをお届けしました。

緑色々。

目に涼しげです。

でもじつは。

今うち、クーラーの調子が悪いのです。悪いっていうより、もう壊れた気配です。

毎日、かえってすぐに、ひょっとしたら直ってたりしてーっとスイッチを入れるのですが。

むー。家に帰るのがゆううつです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんどでも

よく忘れ物をします。物忘れも然り。

そのつど反省もしてるのに、なんどでも。

暑さのせいだと思いたいのですが、どうやらこれは単なる性格の問題らしく。

さっき手にしていたものがもうないので、われながらびっくり。

細々したものの大半は、エプロンのポケットの中で行方知れずになってたりします。

自分で、ポケットの中を出しながら、おいおいこんなに入らないだろってくらい出てくるので笑ってしまいました。

いくらなんでも。

デジカメはやりすぎ。っていうかいれすぎ。っていうか入りすぎ。

カメラをいいかげんあちこち探しまくって、まさかと思ってポケットを探ったら、ばばーんと出てきたのでした。(うちのデジカメ、結構大きいんです。冷静に入れてみたら、重いし、邪魔でしょうがなかったです。なんで気づかなかったかねー)

ああ、無駄にした30分を取り戻さなくては。

Img_0217 この写真を取り込むために探してたのよね。

お供え洋花の花束。

千葉は八月がお盆ですので、今の時期、ぱぱーっと仏花が売れることはないのですが、東京や神奈川のご親戚にお供え花をというご依頼をいただきました。

菊!っていうのも、もちろんおすすめですよ。

でも、ちょっと洋花でーっという方が多いみたい。

洋の雰囲気にあう菊も沢山ありますので、組み合わせて少しでも長持ちをするようにって思います。

Img_0218 ポップな花束、お届けしました☆

コロンとした形の花や、ゆらゆらゆれるオレンジ色のサンダーソニア。

夏の代表ヒマワリも。明るく楽しい花達です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とおりあめ

あっというまに。

あたりがびしょぬれになるほどの雨が降って、今は薄明かりがさしています。

こんな天気はわりと好きで、ここぞとばかりに店内の鉢植えに水浴びをさせて、ついでにちょっと自分も雨を浴びました。

で、クーラーで涼んで、これで風邪をひかないわけがありませんが。

今のとこ、元気です。

明日はフリマなので、暑さ対策をばっちりして臨みたいと思います。

去年は日差しをなめていて、首の日焼けで、熱を出したのでした。

相方chigusaは「長そでを着ていく!」と用意周到です。

私はたっぷりと凍らせた水を持っていきましょう~。

なるべく爽やかにお迎えしたいなと思い・・・無理か^^;

暑さでぼんやりお迎えいたしますので、どうぞお近くの皆さま、遊びにいらしてください~。

Img_0211 Img_0213

chigusa作。送別ちびブーケとお悔やみ花束。

写真撮ったときにはこんなにまぶしく晴れてたのに。

急にあたりが真っ暗でした。

これも夏らしさかな、と思います。

雨で空気が洗われて、すこしさっぱりして。いい明日になりますように。

Img_0207

今日のケーキはちょっと豪華版。

送別にお届けしました。

きちんと箱詰めしてお届け。

楽しい花贈りになったらいいなあ。

こちら、結構花の量を使います。

ご予約、早めにいただけると、嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お誕生日に

Img_0201 お届けしました。

涼しげな花ばかりあわせたら、少しさみしかったので、ヒマワリで元気をプラス。

お誕生日おめでとうございます☆

白花のアガパンサスがかわいい。

地味ですが、おすすめ花のベルテッセンが入ってます。

ベルテッセン。種類がありすぎて気が遠くなるほどです。

特にベル咲き。どれもこれも違う名前。

Img_0205 こちらは発送のお品物。

紫色の花はトルコキキョウのキングオブオーキッド。透明な花色です。

オレガノやカラミンサで香る花束に。

ふわふわと束ねた花の間にミントの匂いがさわやか。

ハーブが入った花束は、お水が汚れにくい気がします。

気のせいかもしれないけれど、花瓶にむしったミントの葉を入れてみたりします。

ちょっとはね、違うようですよ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いただきもの☆

Img_0199

papabubbleのキャンディーですよ~。

フルーツ味の金太郎飴。ぜんぶ手作り。

一度、テレビで作ってらっしゃるとこを見て以来、一度は行ってみたい!って思ってる飴やさんでした。

全部がそれぞれ、絵柄の通りの味なんです!

Img_0198 この細やかなかわいらしさったら・・・。

昨日、配達から帰ったら、これがあって、わぁわぁ騒いでしまいました。

ゆらりさん、ありがとうございましたー☆

別段グルメでもないのですが、ときたまこうやって、いつまでも心奪われてしまうものがあります。

そこまでインパクトがなくたっていいのですが、贈り物の花も、ちょっとだけでも、ぱぁっと気持ちが明るくなるようなものをお届けしたいなあと思います。

Img_0195 せっかくきれいなものだから。

これはチビギフト。

双子でお作りしました。

明るく派手にー、とのご依頼。

派手!といわれると、いつも一瞬とまどってしまいます。

課題です、頑張ります^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パールホワイト

Img_0191 贈り物アレンジ、chigusa作。

白いグロリオサのパールホワイト。

たまにはねって、贅沢買いで連れ帰り。

いつ使うのよってとこでしたが、無事にもらわれていってくれました。

グロリオサ。なかなか使いこなせないというか、この花なら、他に花入れなくてもきれいじゃんって思ってしまうので、あんまり買わないのですが。

白は別。特別です。

市場で見るたびに手に取り。ためいきとともに売り場に戻し。

そんな花がまだまだ沢山ありますよ。

いつか、「も、全部。全部もらっていきましょう!」って言って仕入れられますよう。

昨日短冊に買いとくべきでした^^

Imgp2978 七夕の昨日はカスミソウの日、でもありました。

活けこみ先でそんなおしゃべりをしながら、いつもはあまり活けないカスミソウをたっぷりと入れて、パールホワイトをふわふわと飛ばしました。

カスミソウ。小さい頃はとても好きでした。

今は色んな花を選びたくて、予選落ちさせがちでしたが。

たっぷりカスミに花をほんの少しっていうのも、涼しそうで、いいなー、と再発見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕

気分だけの七夕飾りを今年も。

降ったりやんだりの雨に叩かれてしまいましたが、今は少し乾いて、和紙の短冊がひらひらしています。

七夕。

工場地帯の明るい空の下に育ったので。

天の川を見たことが、正直あんまり記憶になく。

子供の頃には、晴れた七夕の夜になって初めて天の川は現れると思っていました。

7月7日がお天気のことがなかなかなくて、いつになったら天の川が見れるんだろうって、一人で思っていました。

ばかだったなあって、何年か前に家族に言ったら。

「え?違うの???」と母が。

年に一度、スペクタクルな天体ショーが行われていると、信じていたらしいです。

どんだけメルヘンなのよって話です。

ま、メルヘン結構。

いつかちびっこに、間違った知識を植えつけてみたいと思います。

Img_0185 Img_0189

ワイヤーでいろいろ。

ハートカズラのプレートと、ワイヤーのお玉。

お玉、探してたのですが、なかなかなくて。

作ってみようと思ってから、早半年。

やっとそれなりのものができました。苔玉をのせて、壁掛けになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑・・・

お暑うございます。

いよいよの季節ですね。

そうそうに、首にあせもデビューです。どんだけ軟弱な皮膚なんでしょう。

湿気がむわーんとしてます。こころなしか、まちのにおいも夏休みみたいな、そんな週末でした。

Img_0181 発表会へ。chigusa作。

発送のお花、もうクール便で出してます。

夏だって、常温のほうが、花はきれいだと思うのですが。

箱の中。そして真夏の車の中。クロネコさんが気を使ってくれていてもやはり心配。

用心にこしたことはないので、秋まではクールで。

集荷のぎりぎりの時間まで、お店で管理して、直前に箱詰めしています。

そしてなるべく早めのお届け時間がおすすめです。

夏でも花って持つのねーって、言っていただきたい!って思うのです。

Img_0158 Img_0162

配達のお品物。いつもの切花のかわりに置いておくってお客様。

確かにそれも一案です☆

見栄えよくってことだったので、つるで高さを出して、鳥かごをぶら下げました。

お天気の週末。このまま梅雨明けなんて事になるのでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こまごま

小さいものシリーズ。

Img_0147 小瓶にグリーンをそれぞれ。

贈り物なので、ラッピングしました。

小さなプレゼントに合うお持ち帰り袋が無かったので、麻の紐で手提げにできるように結わえて。

Img_0151 こんな感じに。

ちび多肉やグレコマをひと芽、アイビーもほんのひとかけら。

それでも驚くほど成長します。

あんまり長くて邪魔になったら、切ってくださいね。

季節の力。湿気と温度で植物は元気です。

気づけば、あたりの草も、うわぁってなるくらい勢いよく伸びていて。散歩中、犬が進んで行く先がもはや藪。かゆいだろうに嬉々として掻き分けてゆきます。

Img_0154

これもギフト。

ワイヤーかごの中の一輪挿しには、お客様のリクエストでヒマワリを。

千葉の草花園さんのヒマワリ。茎が短くて細いのにしっかり芯があって長持ちです。

世の中はお中元シーズンで、花屋さんでも大きな観葉植物や蘭やらたくさん並ぶ時期ですが。

うちの贈り物は主にこんな感じ。

小さい、ちょっとした贈り物たち。

のんびり選びに来てくださって、とても嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Summer Wreath展

先日お知らせした、
Hanatutumiさんのリース展にお邪魔してきました。

Img_0103

Img_0099Img_0094Img_0109 Img_0108_2

夏らしい、爽やかなリースがたくさん。

どのリースも、落ち着いた色合いで、穏やかなものばかりです。

Img_0101 ついついアップで撮ってしまいました・・・。あつかましくすみません。

これはスターチスのキノブランと銀香梅の枝をたっぷり使った大きなもの。

時間がたつにつれ緑の葉がもっと立ち上がって、立体的に変化していきます。

Img_0110 柏葉紫陽花の花もひとはなずつ。

濃い色はポップブッシュの花。

少しずつうつろう花色と形。

ドライフラワーなのに生き生きして見えるリースばかりです。

展示は5日の土曜日まで。生徒さんたちのリースもどれも素敵でしたよ~☆

幕張のギャラリーkikiさんにて。

Img_0102 Img_0107

素敵な雑貨も販売されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配達から帰ってきたら、お店の中が森でした。

Img_0135 もしゃもしゃだらけ。

急な頼まれごとに必要なものを物色しに、今日はいつもより遠い市場へ。

結局探してたものは見つからずに、切花屋さんをうろうろして。

余分に持っていったお金が(余分ていうより、必要なものを買うためのお金だったけど)色んな枝ものに化けて、帰宅。そう、つまりは無駄遣い。

Img_0138 アベリア。(つくばなって書いてありました。)今、道でわさわさ新葉のついたつるを伸ばしてる植物。

あんまりそこらかしこでのびてるから、切って持って帰りたくなってたのが、市場で並んでいて。

甘ーい匂いを車に充満させながら、つれてきました。

Img_0137 Img_0145 Img_0143 Img_0142_2                             他にも色々。

名前をいつまで覚えていられるか不安な花達。左から。

ライステリア。(かわいい!赤茶の苞のなかから白い花がぴょこぴょこ飛び出してきます。)

柏葉紫陽花の秋色・ティアラ。

オレガノ。(葉っぱが起毛してて、ちょっと違う感じのもの。)

一番下の丸っこい花なんて、枝ものとしか書いてなくて、なにこれ?!って言いながら連れ帰りました。

もりもりしたものがいっぱい。高原のよう。

活けこみにちょっとずついろいろ、いれましょう。

そうそう。

Img_0132 これが昨日言っていた百合のニンフ。

白地に、刷毛でしゅっと色を挿したような様子。

花びらのふちも、ゆったりとカーブしていて、でも、開きすぎないで。

花束に、アレンジに、とてもいれやすい百合でした。

なにより葉色。深い緑が鈍いつやを出しています。

いいにおい。高いところに飾ったアベリアと百合が、降ってくるみたいに香りますよ。

Img_0126 お誕生日にケーキをお届け。

ケロコちゃん、いつもありがとう~☆

ちょっとずつお水をさして、長持ちしますよう。

                   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

緑が好き

Img_0068 赤!で。

といってもどうしてもグリーンと白は入れてしまいます。

原色だけでっていわれたら、どうなるのでしょう。

よく、自分内で想像自主練習するのですが、なかなか難しいです。

どうしても、薄めたくなってしまって。

なんとか苦手を克服したいのですが。どうしてもなんとなく息が詰まる感じ。

緑を入れると、気持ちが楽になるのです。このアレンジも上にふわふわさせたスモークグラスがきれい。

どうぞおうちで花を飾るときにも、ひといろ緑を加えてみてください。(道草だって大丈夫!)とたんにみずみずしく見えてきたりします。

なんでしょう、グリーンセラピー?みたいなものなのかな。

昨日、百合の花を市場で選んだのも、最後の決め手は葉っぱのグリーンの濃さでした。

深緑の葉が渋くつやめいていた、ニンフという百合。

ようやく花が開き始めて、中の色が見えてきています。

あまり仕入れたことの無い、複色の百合。

とってもきれいだったので、写真に撮ろうと思ったのですが、きれいな色が写らない時間になってしまったので、また明日にでも。

夕方が長くて、爽やかな季節です。あわただしいときは、時間のたつのも気づかなくて、時計を見てびっくりするけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »