« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ロイヤルパープル

ロイヤルパープルって、いつも気になってた枝もの。

スモークツリーの葉っぱです。

いっつも、どーんって大きくて、何に使うかわからないうちは仕入れられないねって言ってましたが、どうやら乾いたりするらしいよ、なんてことも聞いたし、なによりつやつやな葉色に我慢がきかずにつれて帰ってきました。

というわけで、今週はいろんなところにおすすめ。

Img_0850 活け込みだってメインは葉っぱ。

なにこれ??って意外に喜んでいただけて、よかった~。

表のつやも、裏のマットな質感も、とても素敵。

Img_0851 ライトの光が透けて、葉脈が赤く浮かび上がります。

カウンターに活ける花、いつも背をたかーくってリクエストを受けますが、たまにはこんなのもいいねーと自己満足満点です。

こちらはお誕生日の花束。chigusa作。

Img_0856 うっとり秋色紫陽花とともに。

あぁ、秋ですねぇ・・・。

なんだかいつにもまして市場が楽しいものにあふれています。

ときどき冷静にならないと、うっかり花を買い忘れてしまうほど。

枝と実と、秋のいろどりにうっとりぼんやり。

うはーーーーーってなるところを必死で抑えつつ。

明日もお花、いろいろ入る予定でございます。

どうぞのぞいてくださいませー^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

森へ

Img_0835 敬老会に。chigusa作。

9月も終わります、季節の変わり目の雨にすっかりぼんやりモード。

Img_0829 これもchigusa作。

パーティに。

お届けしたのは私なのですが、会場は森の中。

とっても素敵な場所でした。

竹やぶを縫うように車を走らせて、絶対ねこバス来てるでしょってくらいのうっそうとした森の中の道。

軽井沢みたいだなーって思いながら、うろうろと。

帰り道、よっぽど寄り道して散策しようかしらーと思ったのですが、なんだかとっても迷いそうなのであきらめて。何種類も植えられたやまもみじをぼんやり眺めて帰ってきました。

きのこ採りのおじさんたちがとても楽しそうでした・・・。もうちょっとしたら、紅葉がきれいだろうから、今度はのんびりお出かけで行ってみよう。

さて、しめきりいろいろ。といっても自分内でのしめきりで、作らなきゃって思いながら手付かずにいたものをこつこつとはじめました。

Img_0847 どっさり☆市場でたまたま見つけたちょうどいい大きさの法月の実。

これがなんになるのか。きちんと形にできるのか。自分でも漠然としながら。

大丈夫かしら私・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいにおい

先日お知らせしていた、ハーブのイベントへ、お花をお持ちしました。

Img_0820 せっかくハーブの催し物なので、アレンジにもハーブをと思って、色々詰め込んで。

アレンジにはキャットミントとアップルゼラニューム。

ちびアレンジにも少しずつ。

Img_0811_2 Img_0814

お届け前の記念撮影。

仕入れたハーブと、家ハーブを混ぜて。

家でひと夏超えて、もりもり育ったハーブは、切花で売られているものたちと違ってたくましく、香りもぐっと強く感じられました。

挿しながら、ふんわり香りがあがってきます。

育てて飾るのって、おすすめです。

Img_0817 ぎゅーとつめてお届け。

この中に入ってるハーブたち。

グニーユーカリ  レモンユーカリ  アップルゼラニウム  ローズマリー ハーブゼラニウム  カラミンサ  キャットミント ローズ  

お届け中の車の中、色んな香りがブレンドされて、爽やかでした。

帰りの車の中も、ふわっと漂って、得した気分。

準備中にちょこっとお邪魔しただけでとっても残念でしたが、とっても楽しそうな雰囲気でしたよ^^

                                                                                                                                                                                               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝ご帰還☆

パソ吉、ご帰還です(嬉涙)

もうね、このひとあっての日々花であったことを再認識。

物知りパソ吉がいない間、配達の場所のチェックもままならず。

印刷物だって出せないし、ということは札の必要なご注文なんてきた日にゃあ大変。(ま、こなかったんだけどさ)

ありがとうありがとう、これからもよろしくね、と本体をなでさすりつつ。

Img_0755 Img_0758 Img_0741

Img_0746 Img_0753

先日のウェディングたち。(デジカメ画像で^^)

花束は贈り物用とトスブーケ用。右上の写真はだんな様の胸につけるブートニアと手首につけるリストレット。

リストレット、たまにご依頼いただくのですが、手元にほんの少しの花って、とても素敵です。当日のお写真を見せていただくと、すっごくかわいくって、他のお客様にも、ついおすすめしたくなってしまいます。

Img_0743 こんな感じ。

華奢ーな手首にお花。

いいねぇ・・・。と、たくましい自分の手首を眺めつつ。

今日も皆様お疲れ様でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イベントいろいろ

イベントいろいろ

秋は、なにかしたくなる季節なのかもしれません。
日々花のご近所さんでも、文化祭みたいな、楽しそうな催し物がいろいろ。
まず第一段はこちら。
ハーブの先生、ハーモニエンスさんと、生徒さんたちの、香りのイベントです。
日々花はお花をお届けします。ハーブのイベントだから、香りの花を集めて、なんていろいろ考えるのが楽しーい☆
 
場所は千葉寺のハーモニープラザ。
詳しくはハーモニエンスさんで検索していただくか、もしよかったら日々花にお問い合わせくださいませ。
 
「秋だもの、楽しまなくっちゃね」と、皆さん素敵に張り切ってらっしゃいます!
 
まだまた秋のイベントがたくさん!
私たちも少しずつ、参加させていただく予定です。
くわしくはまたのちほど。
 
昨日のギフト用花束。
ちびちび林檎、入荷しました☆
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

搬入中

搬入中
搬入中
香りのブーケとカラーのシンプルブーケ(Nモトさんおせわさまでした!ぴかぴかきれいなカラーでした☆)お届け中。
お城のような場所に、寝不足のぼろっちい風邪ひきがひとり。
あぁ場違い。
ウェディングのスタッフさんたちって、どうしてみんなきれいなんでしょうか…。
お彼岸花屋の皆様、ファイトでございます〜。
なんだかうちは終わった雰囲気です…(/_・、)
ご褒美アイスコーヒー買って帰りましょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユーカリpart2

リースいろいろ。
まずは、ちびっこユーカリリース。ぱらぱら落ちた葉っぱをワイヤーに通しただけ。枝の部分は細かく切って、薪みたいに束ねてます。
これは葉先だけ使った贅沢品。たっぷり5ー6本分の葉っぱが入ってます。
さきっちょの葉は、くるっとカーブを描いて、動きのあるリースになります。
葉の長い、柳葉ユーカリとアジサイのリース。ボリューム満点ですが、色が地味なので、落ち着いた感じです。
これは、柳葉っぽい、ユーカリ・パルブラを二目ずつワイヤーに通して作ったリース。ころんとした形がかわいいかな、と。
 
やっと写真がのせられました…。
 
昨日の朝一のお客様に、びしっと指を指されて、
「顔が腫れてる!」と。
そ、そうですか。確かに朝むくんでるわぁと思ったのですが、そんなにヒドい?
あ、そう、やはりひどいと。
やあねぇ。
今日は早めに帰りましょう。
お彼岸だというのに、うちはぼんやりしております。
晴れたから、物干しを、いろいろと。
リースの下準備、このまま売らないの〜?って聞いていただいたので、そっかぁ、こんなのもかわいいね、と、そこで思いました。お客様に教えてもらってばっかりです。
ではでは、皆様よい日曜日を☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ユーカリ

ユーカリが好きです。
香りも形も、たくさん種類があるとこも。
最近のおすすめは、パルブラ。細かな葉は、グニーユーカリと同じだけど、パルブラの方が少し尖った葉先をしているようです。って、画像がないからわかりづらい〜。
携帯更新になれたころ、うちのパソ吉がかえってくるに違いないです。
物知りパソ吉、三人目の店員さんといっても過言ではなかったです。いないとさみしいったら、はぁ(/_・、)。
あ、おすすめユーカリ、撮ったんでした。
まーるい葉っぱ、ユーカリ・ポポラス。
わさわさしたのが入荷してます☆
乾いてもなおかわいらしいのがユーカリの良さ。明日はユーカリのリースいろいろ、ご紹介します〜(・∀・)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お知らせ

突然ですが、お店のパソコンが起動しなくなつてしまいました!
ショックです…。
一週間ほど入院治療とのこと。その間、携帯からお届け、ということになりますので、どうぞよろしくお願いします。

メールをくださる皆様へのお返事も、自宅PCからとなりますので、少し遅れます。
ご迷惑おかけして、申し訳ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦利品

週末の戦利品。

Img_0729 Img_0730

petitgardenさんのかわいいひとたち。(写真がいまいちです・・・)

おおざっぱはなやにはできないこまかなてしごと。

すみずみまでのていねいさに感服します。針仕事、わたしにはできないなぁ・・・。

とってもしっかりしてるので、ばんばん使えそうで嬉しい。あ、でも大事に使いますねー。

フリマならではのお買い得価格。ありがとうございました^^

そして。

Img_0727 はなやのくせに、はなを購入。

ご近所に植わっていて、この時期にきれいな黄色いはなをたっぷりと咲かせてたこの木。

名前もわからなくて、お客様にも聞かれて、探してみますねって言いながら、はや一年。

いただいてきました☆アンデスの乙女☆(カッシア)

夜になると葉をぴたっと閉じます。

すーぐ大きくなるよって言ってたので、お店に植えてみようかな。

本当に、あふれるみたいに咲くのです。うっとり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

十五夜も十六夜も過ぎた今日の月は、かなりのオレンジ色。

すごい月だよー、と、メールがきたので、楽しみに空を探しました。

偶然、ちょっと前にも、月がきれいとメールをもらって。

いつもありがとう。

たまには皆でお月見しようね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとうございました☆

昨日はフリマでした。

朝から小雨・・・。ここへ来て小雨ってねぇ、と、やけ気味に支度をして会場へ。

幸い、お日様もでてきまして、中止ということにはならず。

ただ、暑かったです・・・。じゅうじゅう汗をかきつつのいちにち。

遊びにいらしてくださったみなさま、ありがとうございました!

お会いできて嬉しかったです~^^

おいしいものもたくさんいただいて(pettit gardenさん、ご馳走様でした☆)、久しぶりにお会いできた方たちとお話させていただいて。

「顔見にきたのよ~」とお声をかけてもいただきました。

暑いなか、本当にありがとうございました。

日々花のブースをちょこっと。珍しく写真を撮ってあったので。

Img_0719 Img_0726

お月見と、敬老の日と、イベントも重なって、小さな贈り物、いろいろお持ち帰りいただきました。

先取りの秋、楽しんでいただけたらと思います。

お月見ですよ~って、宣伝して持って帰ってもらった手前、どうしても見たかった十五夜のお月さん。

見れましたね~、良かったです^^。

いちにち日にさらされて、くたくたっとして帰ったのですが、一応うちでもお月見。

ススキとワレモコウとフジバカマ。なんでもない組み合わせが、何年も前から好きです。細い花瓶に活けてそよそよと。

昨日お届けの花達もいくつか。

Img_0713 weddingの会場へ。pesu様、こちらをお届けしました。

白花たっぷりに薄ピンク。真ん中にワイヤーの教会。

うんりゅうやなぎでアーチを。

ご結婚祝らしくなったでしょうか・・・。

Img_0715 Img_0716

和風にご依頼いただいた敬老アレンジ。chigusa作。

白地にうっすらピンクが入ったクルクマやベル咲きクレマチス、透明な紫色がきれいなイブニングスターも入ってます。

イブニングスター。和名はむらさきせんぶり。

苦ーい漢方薬でおなじみのせんぶりの仲間ですが、お花はとってもかわいらしい。chigusaのお気に入りだそうです^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カラフル

敬老の日のおくりものは、いつもよりはカラフルに。

ほっとくと地味になりがちな花選びは、お年寄りには暗く見えなくもないので。

なので、黄色。いつもより多めに黄色い花を仕入れてきました。

Img_0699

Img_0705

発送の花達、chigusa作。

ススキを入れたりして。

秋のにぎやかさ。

収穫の季節でもありますし。

Img_0702たっぷりのゆりと小花たち。

連休のおうちで、楽しんでいただけたら。

外で写真を撮っていて、思うのですが。

夏雲は地面に近いとこからもくもくとわきあがっていたのに、もう今はずいぶん空の高いほうに広がっていますね。

暑かった今日も、空だけずいぶん秋らしかったです。

おみやげ☆

いただきましたー^^

Img_0707 お手紙つき。

・・・かわいい・・・。

こんなラッピング、嬉しいなぁ。

ありがとう、ごちそうさまでした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバーナムコンパクタ

呪文のような名前。

ビバーナム・コンパクタです。

赤いつやつやの実。とっておきでつれてきました。

Img_0698 紅色のベル咲きクレマチスと一緒に。

少し早い敬老の日のアレンジに。

Img_0693 秋花たっぷりでお届けしました。

急に暑くなったから、今年の敬老の発送も、クール便で。

クロネコさんでお届けいたします。

ありがとうと元気でいてねのお花、ご注文ありがとうございました。

Img_0689 こちらはご法要に。

来週はもうお彼岸ですものねー。

暑いのも、もう名残のようです。

夕方にはすっかり、涼しい風。外が気持ちの良い季節、もうすぐです。

そうそう。

今週の日曜日は、またフリマです☆(まーたお知らせがぎりぎり。すみません。)

お近くの方はぜひ。

おゆみ野のミスターマックスです^^

・・・晴れたらね。

晴れるかな^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄せ植え

涼しくなって、庭仕事も楽しい季節。

鉢植えの植え替えなんかも頼まれたりします。

夏休み中、会うちびっこが皆して大きくなっていて、夏ってすごいねーって言ってたのですが、植物だって、もりもり育ってます。(夏はじっとしてる植物も多いけれどね。)

そんななか。

寄せ植えのご依頼のお品物。(chigusa作)

Img_0666 Img_0665

アイアンのかごにモスをしきつめて、秋の花、もりもり入れました。

贈り物に、寄せ植えもいいですね。

うちでは、多年草や宿根草でお作りしたものが多いのですが、うんと華やかで!というならば、1年草のほうがいいんじゃないかなーとお話してます。

それだって2~3ヶ月は咲いてくれるし。

お受け取りのお客様に、「お世話がプレッシャーなのよねぇ」って言われたりすることもあったので。

1年草には1年草ならではの華やかさと愛らしさがあるよなぁ、と思います。

我ながら、よく植物を枯らしたりするので。

季節ごとに、ありがとう、お疲れ様っていいながら、植え替えるのも悪くないんじゃないかな、なんて思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉢いろいろ

Img_0668_2 Img_0669 秋の鉢植えいろいろ。

岩沙参(イワシャジン)、黒葉です。

ゆらゆら揺れて、きれい。

秋の花、派手じゃなくて、好みです。

でも昨日、いろいろ選んで車に積んで、冷静にトレイを見返したら、ほんとに地味で。

あわててピンク色のアザレアを買い足したのでした。

でも、どれもおすすめ。秋風に似合う花達を見てくださーい。

Img_0670 Img_0672_2 Img_0674 Img_0675 Img_0677 Img_0678 Img_0679 Img_0680 Img_0681

萩(江戸絞り)・紅シタン・白玉星草・千日小坊・ワーレンベルキアスパイシーベル・じゅずさんご・ブルーウイング・ミニバラ(グリーンアイス)・ペラルゴニウム(イングランドバイオレット)・斑入りギンバイカ。

・・・ふふふ。どれも地味ですが、かわいい花達です。

一押しは白玉星草。

ずっと欲しくて、ようやく連れ帰りましたが。

となりで仕入れてた花屋さんに、

「それ・・・売れるの?」と聞かれ。

「んー?店員は欲しいかなーなんてー。」と笑ってごまかしてきました。

ま、確かに。華々しい花を、という方にはきっと、雑草みたいな花ですが。こーれーが、ほんとにかわいいったら。

Img_0673 白いぷちぷち。

白玉星草、なんて名前そのまま。

あとで、苔玉か盆栽に仕立ててみましょう。

秋の手仕事、始まっています。

のんびり遊びにいらしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快適☆

快適☆な、千葉でした。

朝、目が覚めたときから、湿度の低さにちょっと感動しつつ。

いつもよりは広がらない髪の毛を自分でほめつつ。

今日から、もう秋ってことで。

秋色の鉢植え、色々入ってきましたよ。

でも、暗くなるのも早くなるこのごろ。

写真撮れなかったので、また後日。

Img_0656 秋の花束。

お米も入ってます。

黒い、古代米。

店内唯一のピンク色、フジバカマと嵯峨菊も入れて。

渋ピンクで勘弁してください・・・。

☆おみやげ☆

いただいちゃいました。ありがとうございます~^^

Img_0660 いっつも素敵なところを教えてくださるお客様。

今回も、鎌倉までカフェ散策へいらしたとのことで。

鎌倉といえば、いがらしろみさんのお店。

とはいっても、私は雑誌で見ただけですが。お店まるごと素敵なジャム屋さん。

壁も棚も窓ガラスも、ぜんぶ素敵。

いただきものも。パッケージからしてかわいい。

包装って、お店やさんはみんな、気にしつつも過剰は避けたいし、考えどころなんですが。

やっぱり、きちんと包まれたものって、特別に見えます。

もったいなくて、箱が捨てられない~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Img_0658 お届け花束。

白い花だけで、というご注文。花屋ではたぶん、しろあがりっていいます。

しろあがり、お悔やみ花ではよく使われますが、個人的にも、なににつけしろあがりがすきで、気をつけないと、しろあがり風な花束になりがちです。

東京の花屋さんでは、白い花しか置かないというところがあって、一度、お邪魔しに行きました。

落ち着いた、静かな花屋さんだったと思います。

自分ではそこまでのこだわりはなくて、でも、なにかひといろ加えるときに、白やグリーンを手に取ってしまうのは、もうずいぶん前から。

頼りがいのある色なのです。自分の中で。

こっくりとした、深い色の花が多くなるこれからの季節。

それでもきっと毎回、白い花は手にして帰ると思います。

今朝も市場からの帰り道、伝票を見返して、ピンク色がひといろも無かったことにびっくり。緑と茶色と白の割合の多さに、苦笑いだったのでした。

これが二人組みで行ってるにもかかわらずなのが、困ったものです。

ピンク系の花、しばらくお待ちください・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の花束

シックに、渋く、和風に。

そんなご希望が増えてきました。

もちろん、かわいくだってするのですが。

秋の気分が盛り上がる、ご注文、密かに嬉しく思っています。

Img_0648 こちらは旦那様から奥様へ。

「すきそうなの、選んでやって。」なんて、かっこいいご注文。

いいなあ。

お花を贈る男の人を見られるのも、花屋の特権だったりします。

お会いしたことのある、優しそうな奥様のイメージと、きっとお好きでは?なんて予想とで花選び。

手仕事のお好きな方へ、後々加工できそうな花も束ねました。

Img_0654 こちらもシックにお祝花。

ちびっこが、抱きかかえて持って帰ってくれました。

かわいいメッセージカード、きっとなにより嬉しいはず。

お花の周りに、いつもなんだかあたたかい気持ちがあります。

一緒に届くのだなぁと、こちらが嬉しくなります。

ところで。

こちらの花束に入ってるゆり。

鉄砲百合ですが、以前も言ったのかな。ちょっと変わり咲きです。

葉っぱがね、ふいり。白く、ラインが入ってます。

Img_0641

見かけると、つい手に取ってしまう百合です。

甘い匂いと明るい葉色。

おすすめです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋色

Img_0644 秋色紫陽花。

アンティークカラーです。

・・・贅沢です。(ええと、そう、お値段も)

たった一枝、花屋の仕入れとしては論外な連れ帰り方。

たぶんお客様に手渡すときには、ほんの少し切ないような気持ちになったりもするのでしょう。

それほどに、きれい。もう、これに関しては、花屋としてとか、商売人としてとかというのでなく、単なる花のファンとして。秋色紫陽花の季節がやってきたことが嬉しくてたまりません。

手間と暇。気の遠くなるほどの心配りで作られて、花は花屋へやってきます。

作り手の方々の気持ちがこもった花達。

秋色は、それだけでなく、自然の力と時間の魔法もかかってます。

魔法なんて、メルヘンな言葉ですが。そして自分はまったくのメルヘンでない人なのですが。

ほかに思いつく言葉もなく。

今年もまた、なんどでも、わぁ、と早朝の市場で思うのです。

まだまだ暑いのに、9月の声を聞いたからか、ご自宅用のお花をお買い求めのお客様がいらっしゃるようになって。

私達の朝の嬉しい気持ちを、ほんの少しずつお持ち帰りいただいています。

テーブルに、じんわりと秋の風の涼しさと日差しの柔らかさを。お花でどうぞ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蓮の実、本物を見たのは、花屋になってから。

池に浮かぶ蓮の花と実が、頭で結びつくまで、ややしばらくかかりました。

驚いたのは、ある日外国のお客様が、その蓮の実から、種?をころんと取り出して、ぱぱっと手早くむいて、ぽいと口に放り込んで食べてしまったこと。

おいしいのよって笑っていってくれたけど。お客様、それはお会計前です・・・。

え?

そりゃあそうです、食べましたよ当然。農薬のことを考えながらも、皮をむいたら平気でしょって思いつつ。

ゆでた落花生みたいな味がしました。なかなかおいしくいただけたかと。

そんなしょっぱい思い出のある蓮の実がやってきました。

このままドライにもなります。おすすめです☆

Img_0636 敬老の日のサンプル。

今年のおすすめの色合いはこんな感じ。

秋の花を沢山で、薄ピンクから、濃い赤へシックな色が入ります。

ここへも蓮実を一枝。真ん中にある白い花はとっておきのセルリア。

セルリア、なんともいえない透明な花です。入荷が確実ではないのですが、出会えたらぜひ。

もちろんご希望の色合いも承りますので、ご相談くださいませ。

おまけ。

Img_0638 蓮の茎。

切っても切ってもこの形。

レンコン型です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーベラ

Img_0562 夏の間、なんとなく花持ちが気になって、あまり積極的には手にしなかったガーベラ。

ようやく、連れ帰ると、やっぱりかわいいです。

お客様の目も引くし、管理の方法さえきちんとお伝えすれば、もっと暑い時期でも並べていいんだろうな、と思いました。

ガーベラ、お水はぐーっと少なめにお願いしたいのです。

でも、他の花と一緒に花束にしたときは?とか、考えちゃったりするんですよね。

バラなんかは、お水たっぷりが好きだろうしなぁとか。

そんなこと考えてるうちに、引っ込みがちになる手。

でも、夏場の花の種類が少ないときには、目だけはカラフルなガーベラを追っていて。

うーん、なんとも優柔不断です。

Img_0590 こんもりの花束ばかり作って、こないだも反省したりしました。

夏場、蒸れるんだから、もっとふんわり作らなきゃねーとか。

きゅきゅきゅと束ねる癖のある、私です。

枝振りを生かした、ラインのきれいな花束は、どちらかというと相方が得意です。

あ、相方って、おかしいのでしょうかね。

先日も、お客様に「お笑い?」なんていわれたり。

でも私達、なんとなくお互いを相方と呼びがちです。

むしろお笑いと認識していただいてもよろしいかと。

ま、あんまりおもしろくはないんですけれどね。

両方が、ボケたがりですし。

だれもつっこまなかったりしますし。

・・・なんのことやら。

さてさて。

9月の声を聞きまして。

9月ですね。そうですね。敬老の日ですね。

ちっともぼんやりしてたのに、ぽちぽちとご依頼をいただいて、ありがとうございます。

サンプルくらい、載せなさいよねぇ。

明日。明日ぜひともアップさせていただこうかと。

と、自分にプレッシャーをあたえつつ。

そうそう。

今年の敬老の日は、15日なのですが、お月見はその前日の14日なのですよ☆

お月見にも便乗、いかがでしょう?

そのまえには9日の菊のお節句もありますし。

素敵な菊を沢山連れ帰ってみたいなと、思ってますよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

&R

&R(アンド・アール)、ご存知でしょうか?

大久保にあるギャラリー林檎の木さんから発行されているフリーペーパーです。

フリーペーパーって、とても好きで、手に取ると持ち帰って、お気に入りのものはいつまでも手もとにおいてあります。

&Rは、もともと、千葉みなとにあるティンバーヤードさんでもらったのが最初。

(その前にも、違うフリーペーパーが発行されていて、私はとってもファンだったのです。)

丁寧に暮らすということが、素敵だなと思える小冊子。手のひらサイズなのも、かわいくて。

さて。

どうしてこんなことを唐突に、というと。

先日、私が雨の中でかけていた夕方に、発行人である林檎の木のオーナー河合さんと、

かわいい紅茶屋さんのめいさんが、日々花にいらしてくれたのでした。

あんな雨の中。どうもありがとうございました。

残念なことに、私はお会いできなかったのですが、&Rを沢山おいていっていただいて!

花屋にお越しのお客様、どうぞ手にとってお帰りくださいね。

Img_0575 Img_0577 Img_0583 Img_0585 Img_0576

9月に入って、とたんに活けこみたちも秋色。

色んな場所へ、たっぷりの夏ハゼを入れました。

きれいだけど、後日、私の両腕をかぶれさせた原因もこのお方ではないかと判明。

・・・えー。きれいなのに。毎回こいつでいいじゃないって思うくらい素敵なのに~。

ハゼは漆科。かぶれる方もいらっしゃるそうで。今までは大丈夫だったのにな。

・・・手袋したら大丈夫かな。

なーんて、塗り薬を治りかけの患部に塗りながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »