« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

香り

今日はちょっと特別なご注文で。

香りの花ばかりで花束を三つ。

Img_1850_2 春花の香りの花束。

Img_1851 リューココリーネとツルバキア。

ライラックに、スイトピー。

鉄砲百合の淡い匂いとユーカリの爽やかな香り。

いろいろ欲張ってしまって、でも抱えるとふんわりミックスされた甘い香り。

Img_1853 こちらはオリエンタルの百合の華やかな香りと、ヒヤシンス。

百合の香りもそれぞれあって、不思議です。

Img_1855 最後は爽やか系。

スイトピーとフリージア。

ミモザもふわっと柔らかく香りました。

目を閉じて受け取っても、それぞれが感じられるといいな。

香りとしての花を、贈りたいと思っていただけて、とても嬉しかったな。

そうやって贈り物をする気持ちを、私も持ちたいです。

Img_1858 小さな楽屋花も香りのある水仙で。

ちょっときつい匂いかもと思ったのですが、春らしいかなって。

あいにくの雨のなか、あたたかな演奏会になりましたでしょうか。

ご注文、ありがとうございました。

ところで。

春なので、お別れも少し。

ご近所のお客様がお引越し。

ご挨拶にいらしていただいて、ありがとうございました。

生まれる前から仲良くしてくれた赤ちゃんも、あとちょっとでバイバイができるくらいにおおきくなって。

まだ二年弱しかここにいないのに、またねが言えなくなるのがさみしい気持ちになる程、仲良しになれたことがとてもありがたいです。

バイバイが出来るようになったら、メールで教えてね。

よちよち歩いてお散歩に来てもらえなかったのが、とーっても残念です。

元気でおおきくなってねー^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんにちは。

これだけ降ると、かえって気持ちがいいなぁと思い過ごす1日でした。

なんだかあったかくてよかったな。今日は上着なしで、肩こりしらずでした。

明日も雨だそうで。

それならそれで、雨の日のお仕事をこつこつと。

ぽちぽちいらしてくださるお客様に、長話にお付き合いいただきつつ。

Img_1836 これはお届けしたコンテナギフト。ちょこっとだけ珍しい花のセットで。

おうちで植えてもらえる花を選びました。

店用に手作りコンテナを作っていただいたのが、すごく素敵だったのでカゴがわりにして詰め合わせ。

右脇の姫りんごが入ってるのも、同じコンテナ。

縦にして積み上げたら、簡単棚になりました。画鋲もうてるし、おすすめです。

母の日とか、これでセット作ってみたらかっこいいかも~。なんて。

暇だと五月のことまで妄想が膨らみます・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケーキ*

Img_1823 Img_1825

お花のケーキ。

時間差で、もうひとつ。

Img_1830 Img_1832

このふたつ、大きな違いがありますが、わかりますか??

よくよく見てほしくて、写真も二枚ずつです。

上の部分のお花ももちろん違うのですが、土台の部分。

最初のは、カーネーションの白、あとのほうはスプレー咲きのストックで出来ています。

長持ちからすると、白カーネーションがおすすめですが、香りと、なんと言っても生クリーム感でいうと圧倒的にストック。固めに泡立てた植物性の生クリームに、ほんとに似てる。(純生のクリームでなく、植物性というとこが、ミソ。純生はもっとバター色だもの・・・ってのはほんとに関係ない話・・・)

挿しながら、お腹が空くのもストック・・・あ、嘘でした。どのみちこのアレンジ作ってると甘いものを食べたくなります。そうでなければおいしそうにできません。

(いや、おいしそうに作らなきゃいけないわけではないけれど、お客様に後になって「食べられないのが不思議なくらいだったー」なんて言われると、にやにやするほど嬉しかったりするんですよねー)

食い意地の張った花屋の独白でした。

ご注文、ありがとうございました~^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

複色ダリア

Img_1822 久しぶりの複色ダリアでお誕生日のアレンジ。chigusa作。

まりみたいなまん丸の花。

カキ氷みたいなピンク色。

お久しぶり~。

配達へ向かう途中、上着を脱ぎました。ちょっとあったかくて、うっすら春のにおいがしてきましたよ。

寒さを強く感じるたびに、もうすぐ春ですねと思います。

花もすっかり春。

どうぞ皆様、近くにあるお花を見てみてくださいね^^

今日はこれにて☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラッピングペーパー

Img_1781 ぽんぽんガーベラと百合の花束。

定番の、ぱりぱりのワックスペーパーでラッピング。

ラッピングペーパー、どこで買うの?と最近連続で聞かれたのですが、

花屋は花の市場にある資材やさんで買います。

時には通販でも取り寄せますが、なんとなく目で見て買いたい気持ち。

資材屋さんて、好きなのです。

お勤めしてた頃は、なんでも沢山買わなきゃいけなくて、予算と色の品揃えのバランスにいつも悩みながら選んでいました。

これで完璧ーと発注してからも、必ず抜けてる大事な品物が毎回あって、なんできっちり出来ないかねーと不思議なくらいでしたが。今は極端に少ない品揃え。これはこれで悩みます。

なんにでも似合って、花の邪魔にならないような色で。

で、結局のところ、地味になるんですねー。

でも、もうすぐ春ですし、二月の頭には大きな展示会もあるので、なにか明るい資材、見つけてこようかなと思います。

卒業シーズンですしね。

卒業式・卒園式・謝恩会のお花、ぽちぽちとご依頼いただいております。ああほんとに春だねーって、それで感じたりもして。

いつもいつも、ご予算がある中でやりくりして、お花をーって言っていただいて、とてもありがたいです。

なんとかご予算の範囲内で少しでも華やぐように、ご相談お受けいたしますので、どうぞお話くださいねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニバラ

とても小さなスプレー咲きのバラを仕入れてきました。

Img_1806 ほんとに小輪。鉢植えでよく見るミニバラのようですがこれは切花。

小指の爪くらいの花がぷちぷちとはぜるように咲いて楽しい。

小指の爪くらい、という大きさが、私は好きなのかもしれません。

そもそも、単輪のバラよりもスプレーのバラが好きです。

大輪の単輪バラはとてもにぎやかで華やかで。束ねているとなんとなく、ゴージャスさにくらくらしたりします。

そんなわけで、お店にはスプレーのバラを並べることが多かったり。

お勤め花屋だった頃、末姫(すえひめ)というバラをはじめてみたときには、あまりの小ささに感激して、一枝買って持ち帰ったりもしました。

どんなに小さな蕾も、ちゃんと開いて、わき芽は伸びて、すごいなーって思ったな。

末姫ほどではないですが、今回のは(あー名前控えるのをすっかり忘れました・・・)かなり小さめ。そしてやはり、小さな蕾は日に日に膨らんできています。

小さい花って、思いのほか力強い。

Img_1801 ミニバラを入れたアレンジはお使い物に。

Img_1804 大ぶりな花達の上で、きりっと開いてました。

寒ければ寒いほど、アレンジは春色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロゼンダ!

Img_1792 お誕生日に。chigusa作。

桜と一緒に挿した淡いピンクのスプレーバラはロゼンダ!といいます。

!って、名前にちゃんと付いてるんですよ。

他にも!が付いてるバラはいくつもあって。

パレオというオレンジのバラは、いつの間にかパレオ!っていうのと2種類出回っていて。

正直どちらがどちらかわからなかったりしました。

名前って、作ってる方が、登録するときにつけられるんでしょうかねぇ、あまり詳しくしらないけれど。

かわいい名前にやられがちな私達です。

これは咲き方もかわいかったなー。

Img_1798 こっちもロゼンダ!入れました。

Img_1800 ふわりと開くと、かなり大輪です。

春っぽいなぁって思いませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャーベットオレンジ

Img_1772 やわらかい花色でお悔やみに。

初入荷の切花ヒヤシンス。

輸入です。海を越えやってきた空色の花。

うっすら白がかかっていて、すごくきれい。

Img_1774 アプリコット色のチューリップとキルタンサス。

シャーベットオレンジ色ってお知り合いの花屋さんは書いてらっしゃいました。

ほんとだ、シャーベットオレンジ。おいしそう~☆

花持ちのよい春だから、いつもは断然おすすめ!って出来ないこんな草花っぽい組み合わせも、笑って送り出せます。

長持ちするよ~。

花持ちって、個人としての私はさほど優先しないのですが、こと花屋としてとなると、必ずしも最初からお花が大好きな方にばかりお花をお届けしているわけではなかったりもするので、(あれ?なんだかまわりくどいな私。)これね!すごい持ちますよ!!ってはっきりと言ってお渡しできる花が多いこの季節、体中冷たくなるけれど、好きだったりします^^

儚さがチャームポイントの花達を、ご指名いただく機会が増えると、じんわりと嬉しかったりもするのですがね。

散る花、今の季節だと桜の枝。

暖かい場所では、すぐに蕾は膨らんで、満開になって、ざぁって散ってしまうのですが。

それもまた、生命力の強さだったりします。

花の散ったあとの枝は、ゆっくりと時間をかけて、薄透明な緑色の葉を沢山つけてくれますよ。

どうぞそのまま、飾っていてくださると素敵なことになりますので。

お試しくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cafe marche ~初花月の贈り物~

C0187371_22361626

昨日お邪魔したのは、このイベントの打ち合わせ。

usimaruさんという素敵なレストランで行われる、one day shopに参加させていただきます。

cafe marcheということで、パンにスープにケーキ☆おいしいものがたくさん!

昨日試食させてもらったパンたちも、とーってもおいしかったのです。

(パン部隊の皆様、朝からあんなに沢山のパン!お疲れ様でした。とってもおいしかったです。ごちそうさまでした^^)

あちこちのイベントで優しい味の紅茶をいれてくれるめいちゃんも参加されるとのこと。

雑貨屋さんのお品物たちも楽しみです。

あとは私たち日々花。

せっかく一緒に参加させていただけるので、雰囲気壊さないようにーと今から緊張してます。

ワークショップをというご依頼をいただいたので、今回はこんなことを。

Img_1790 極々小さなクルミ。鬼胡桃をカップに見立ててお花をアレンジします。

カップなんだからソーサーも、ということで、木の実のお皿をつけて。

Img_1785_2 クルミアレンジcafe marche風。

お花はそれぞれ。お好きな組み合わせにしてもらおうかなー。

Img_1787 沢山並ぶとちょっとかわいいでしょ。

これ、日々花の人気者なのです。

簡単ちびっこアレンジ、楽しく作っておうちにお持ち帰りいただけたら嬉しいです。

手のひらにのる花小物やワイヤー雑貨。他にもいろいろお持ちしたいと思います。

ちょっと遊びに来てねっていう、ご近所ではないけれど。

小旅行気分でおいでくださいね。

ほんとに会場のusimaruさんが素敵なのです☆

Img_1761 どんなことになるのかな。

とっても楽しみです~。

主催のお二人(雑貨屋じんわりの++naoさんとweb shop co‐choのルミさん)が作ってくださったイベントブログはリンクからどうぞ^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

球根花

Img_1767 送別の花束。chigusa作。

枝ものが三種類。ユーカリ・ガマズミ・啓翁桜。

球根花が三種類。ラナンキュラスに百合。そして春の球根花キルタンサス。

キルタンサス。とてもかわいい春の花です。

でも今日のとっておきはこのラナンキュラス。

Img_1770 わかるかなー。黄色地にうっすら赤いラインが入ってるんです。

Img_1771 ここ。

こんな風に個体種が沢山あるのも球根花の特徴。

この赤の入り方には次いつ出合えるのかわからないのです。

ラナンキュラスは旬の花なので、ほんとにあのときのあの色合いはあのときだけってことが多くて。

楽しみでもあり、ちょっとさみしくもあり。ずっと記憶に残る花なのかもなーって思います。

大寒の今日。お届けした今日だけの花が、少しでも誰かの目に気持ちに残るならばすごく嬉しくて。

暖房控えめの、花屋の寒さもかなりかなり和らぎます。

そうだ。

今日は二月にお邪魔するイベントの打ち合わせ(というのは名目で私はおいしいものを食べただけだったり・・・)でもあったのでした。

すてきなDMのご紹介と、小さなワークショップのお知らせはまた明日。

お疲れ様でした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が合ってしまったので。

だって目が合ってしまったんですから仕方ないです。

・・・仕入れてしまいました。

Img_1734 Img_1733 はー☆

きれいです・・・。

クリスマスローズの八重咲き。

お値段、激安というわけではございませんが。

価値。ということを私が言っていいのならば。

決して高くはない!

なんて、めずらしく強気です。

外からだって見えるように。

特等席にご案内しております。

Img_1735 小ぶりなニゲルと一緒に記念撮影~☆

・・・はー☆☆☆

ご覧くださいませ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・パスタ

昨日の続き。

大輪ねじねじガーベラのパスタ。

バラにも劣らないと書きましたが、バラと一緒にアレンジもしました。

Img_1715 桜と一緒にお誕生日のお祝い。

小さなバラのつぼみ、わかりますか?

偶然一束だけ市場に残っていたアンブリッジローズ。

わぁーって嬉しくなって、予定もないのにお持ち帰り。

香るバラです。

Img_1710

小さい蕾が、ふわふわーって開いていいにおいが漂います。

大きさじゃパスタに完敗ですが、存在感は負けてないんですよ。

ほんとにたまにしかいないバラ。

年始から、幸運でした^^

Img_1716 こっちはお届け花束。明るくおまかせ、chigusa作。

春の枝、いっぱい入ってます。

明るい?よね??

春の花はそれだけで、お部屋が明るくなるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスタ

花びらの先がくりくりっとねじれて咲くガーベラのパスタ。

バラに見劣りしない素敵な花です。

Img_1708 お誕生日に。

クリーム色のがパスタ。サーモンピンクのがパスタロサート。

オレンジ色とあわせて春のアレンジ。

麦も入ってます☆

Img_1704 あったかそう・・・。

足もとにはたっぷりとハーブゼラニュームを挿しました。

葉っぱをさわるたびにいいにおい。

指先の冷たさも和らぎます。

春生まれのせいか、夏が心底苦手で、なんとなく春=夏の手前=憂鬱という気分なのですが、花はやっぱり春が一番おおらかでやわらかくて、かわいらしい。

春の花、少しずつ増えてゆきます。

外の桜もずんずんつぼみが膨らんでいます。

今年こそ、お花見。実現したいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苔玉

ほんの少し。ほんとうにほんの少しだけ、日が伸び始めた気がします。

それでも日暮れからの寒さは厳しくて、最近はペットボトルにお湯をつめたのをポケットに常備。

足もとにも同じく。お行儀が悪いのは知らぬふりで、カイロだけでは収まらない末端の冷えを慰めています。

Img_1697 贈り物の苔玉。

苔を触るのも、すっかりサボっていたので、ずいぶん減ってしまったお店の苔玉たち。

春の花で、つくりためなきゃいけません・・・。

草花は、寒さの先にある春をちゃんと感じて、花色を濃くしたりしています。

よくよく見ると変化が楽しい季節です。

明日はこの寒さも少し和らぐらしいし。

のんびりとお散歩にいらしてくださいね。

今日はこれにてー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春色。

Img_1698 Img_1699 春色のリースを、とのご依頼でした。

今日は寒かったので、余計に春色を求めて。

タンポポ色に。(単純)

黄色。

正直なところ、ちょっと苦手な色です。

でもこんなに寒い日に手の中にあるクリーム・レモン・黄色の花は、ほやんとあったかい雰囲気をまとっていて。

作っていて、気持ちがほこほこしました。

ふかふかのラグラスといいにおいのライスフラワー。

なんとなくイースターの気配を先取り。

今からお届けへ。

行ってまいります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の花束。

Img_1693 春の花をいっぱい入れた花束。お誕生日のお祝いです。

ぎゅーっとしたブーケ風の中に沢山の花が入ってます。

バラのピンクラナンキュラ。カラー・リューココリーネ・クリスマスローズ。

スモークグラス・ガマズミ・スイートピー・スカビオサ・キャンディータフト。

クロモジに丸葉ルスカス。

多品種をそれぞれちょこっとずつ。

いつだったか、お花の雑誌に載っていたウェディングブーケで、本当に沢山の種類のお花を一本ずつ入れたキャスケード(手元から流れるように作られた花嫁さん様の花です。)があって、すごく印象に残っていて。

それから、というわけではないのですが、こうして沢山のお花で作る花がすごく楽しくなりました。出来上がってからお引渡しまでの短い間、何度も覗き込んでしまいます。我ながら暇だなぁ・・・。

そうそう。この花束にも入れたガマズミ!

またの名をビバーナムティナスといって、よくよく切花で仕入れる花。花というよりも実付きの枝ものです。

鈍く光る青い実を沢山つけたビバーナムティナスは輸入ものが多くて結構お高いイメージなのですが、季節の枝ものガマズミと名を変えて今時期現れるのはとてもリーズナブルでなにより大ぶりの立派な枝なのです。

実が付く前の固い蕾。すごくかわいいんですよ。

そして・・・鉢物もございまして!

Img_1510 庭植えにすると、とんでもなく大きくなるという噂。

花後の青い実を一枝活ける・・・なんて素敵なこともできるかもー。

Img_1511お庭用の木をお探しのお客様。

ぜひぜひ お試しくださいませー☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぐや。

Img_1677 なんともいえない色合いの、百合咲きチューリップの名前は、

『かぐや』といいます。

相変わらず名前に弱くて、沢山並ぶ花からぐぐっと考えて最終的に選び取るのはそんな名前のものたち。

なんともいえない紅色。ひらりと開いて開店のお祝いへ。

Img_1681 桜と百合と。

たっぷりでお届けしました。

百合咲きチューリップ。

開くとほんとに百合のようです。

Img_1687 昨日はほんとに穏やかなお天気で。

フリマ対策でばっちりだった私たちには暑いくらい。

背中のカイロは早々に剥いでしまいました。

沢山いらしてくださったお客様、ありがとうございました☆

あっちこっちでお知り合いのお知り合い同士が和気あいあい。楽しかったです^^

いただいて帰ったお気に入りが、胸の上でゆらゆらしてかわいくて。

うってかわって寒さが厳しかった今日も、目に入るたびに嬉しい1日。

明日はのどかでありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お知らせ。

もう、告知は早くと思っているのに。

つねに後手後手な毎日。

また直前ですみませんが・・・。

明日はフリマです☆

おゆみ野のMr.MAXにて。

ふりふりがかわいいパンジーを沢山お持ちしますよー。

(ちょっとだけセール値段のものも、あります☆)

petit gardenさんもいらっしゃいます!

手作り好きの方、ぜひぜひどうぞー。

今日はこれにて。

明日。穏やかなお天気でありますように☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜。

Img_1663桜を入れた花束。

送別に。

桜、一度仕入れたらくせになってしまって。

目にうつるたびにぷちお花見気分です。

オレンジ色の小さな花はベッセラ・エレガンス。(・・・だったと・・・思う・・・。)

細ーい茎にふらりと下がる花は、一花ずつは短命ですが、次から次へと開いてゆくので、かなり長く楽しめます。

こういうしゅーっとした軽やかな花が好きです。

小さな花束に、最後にぽーんと飛ばして束ねると、なんだか大きな花束みたいに飾れる気がして、おもしろいのです。

いつも葉っぱをもりもり入れて作るので、こんな葉のない花はとても重宝。

ぐぐっとかっこよくなると、信じています。

Img_1666 お誕生日のお花も。

ご注文ありがとうございました☆

春の花、キャンディタフトが入った花束。

久々にカスミソウも入れて。

すっかり暗くなってしまったので、入り口のライトを当てて写真を撮ってみたら、オレンジ色がかってあったか風になりました。ただし、右手にカメラ、左手にライトでかなりおかしな撮影風景です。

寒い1日でした・・・。

どうぞ皆様、あたたかくして過ごしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名残花

お正月の活け込みの花を、松の内が終わるからと撤去してきたのですが。

どの花もまだまだ元気で、処分するには忍びなくて、ちまちまと活けなおしてみたりしました。

Img_1657 お正月には蘭でしょーって、ちょっとサービスして納品したテーブル花のシンビジューム。

あんまりにもそのままで、びっくり。リース型のベースに活けかえたら、なんだかとっても華やかです。

Img_1658 オレンジ色のマジョリカ。

・・・かわいい・・・。

何の遜色もないです。ぴかぴかしてます。

南天の実もそのまま。しばらく入り口でウェルカムフラワー(いっつもそんなのやってないのにねー)

Img_1659

菊だって元気。

暖房でくてんとしてたアリウムコワニーも、切り戻したら、しゃんとしました。

そしてなによりヤブコウジ。

・・・あんた、根っこ生えてきたね・・・。

お正月に出回る千両・万両についで、このヤブコウジ、またの名を十両というそうで。

そのチープな感じとしぶとい生命力に、すっかりとりこ。

お正月に日々花でアレンジをお買い求めいただいたお客様、もしこれが一枝入っていたら、どうぞ活け直して、育ててみてください。

根っこが出てきたら土に植え替えて。きっとすくすく育つよ・・・。

Img_1660 これこれ。

ひょろりと細い一枝だから、小さな苔玉にするのもおすすめですよー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラナンキュラ

ラナンキュラスという花があって、春にはとてもよくお店にやってくる花なのですが。

ラナンキュラスみたいなバラもあるのです。

Img_1632 年始のアレンジ、chigusa作。

入ってる赤い花、大きめのがバラのレッドラナンキュラ。小さめのが球根花のラナンキュラス。

並べると、親子みたいでかわいくて、私も花束に一緒に入れました。

Img_1642 送別に束ねた花。

花びらの厚みも質感も、ちょっとずつちがうのですが、

ほころんでゆくさまが似ていて、ほんとにきれい。

このバラ、ラナンキュラシリーズがあるんですよ。

Img_1640 こちらは日本画の個展にお届けしました。

見せていただいたDMに載っていたのが、鉄砲百合と桜の絵だったので、たっぷり活けました。

そう、桜!

もう桜が出ています。

早いなぁ・・・。

外の桜の木の花芽も、先月とは比べ物にならないくらい膨らんでいます。

Img_1639 この朱鷺色のバラがピンクラナンキュラ。

真ん中から緑色の芯が出てるのがまたとてもかわいらしいのです。

桜と一緒に、ふわりと咲くといいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

迎春

遅ればせながら・・・。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

日々花、のんびりスタートいたしました。

新しく仕入れたお花を並べると、やっぱりすっきりしゃっきりとした気持ちになります。

ひとつずつ、一生懸命やっていこうと思う春です。

春・・・にしては、寒いですけど。

Img_1628 年始め、一番のお仕事はこの花束。

お祝いにお届けしました。

いつもどおりの渋めの花達。

シンビジュームの華やかさを、すごく感じたこの年末年始でした。

素敵なシンビを沢山使わせていただいて、嬉しかったなー。

Img_1630こちらは 年始にご依頼いただいたお正月花。

松はちょっとで、明るく長持ちで。

長持ち。と、いえば。

年末に、残った花を自宅に持ち帰りましたが、今もまだまだ元気。

元気すぎです・・・。

これから3月まで、ものすごーく花が長持ちする季節です。

足もとを切られてなお、のびて開いて葉を広げて。すくすく育つのを目にできる、楽しい季節ですよ。

ぜひぜひお試しくださいね。

さてさて。

お知らせです。

2月の25日、水曜日。

cafe Marcheというイベントに参加させていただくことになりました。

詳しくは明日また。

リンクのところにイベントブロクが載っていますので、どうぞご覧くださいね。

今年もじわじわと始まっていますよー。

頑張ります☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »