« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

ミモザのこと。

ミモザのこと。
ミモザがやって来ました。
ミモザについて、朝の市場で聞いたお話。
ミモザアカシアと銀葉アカシアという名前で出回っている早春の花枝は、実は同じものです。
ではその二つの名前の違いはなんでしょう、というと。
蕾が黄色くはぜているかどうかなのだそうです。
固いみどりの粒々をつけた状態では銀葉アカシアとして。
そしてその蕾が黄色くふわふわと咲き始めたらミモザアカシアという名前で呼ばれるんですって。
へぇー。

なかなかに面白いお話を教えていただきました。

知らないことがまだまだ沢山、です。
ちなみに日々花にやってきてるのは銀葉アカシア。ミモザが来るにはもうすこしあったかくなってからかなぁ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜。

20120128_110640_0005 花束に、桜。

あちこちに、桜をお届けしています。

一足先に、春。

嬉しいです。

20120128_110616_0004 もうひとつの春の花枝、こでまりと一緒に。

ご依頼、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分に。

節分に。
白い実が、豆粒みたいだったので、ぐるぐると輪にして、節分のリースにしました。
せっかく節分なので、柊の小枝を挿して。
2月3日過ぎたら、小枝だけ外して飾ってくださいね。

春もの、少しずつ増やして、並べてます。
いいねー春♪って思いながら撮った写真を見たら、手元、カーディガンの裾がケダマだらけ。
…服だって、ちょっとは春物にしなさいーって話です。
でもでも、まだまだ寒い花屋です。
お越しの際には、どうぞどうぞ、あったかーくしてきてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パフィオ。

20120126_163149_0006 初めて仕入れたパフィオ。

蘭の一種です。

奇抜な形がちょっと・・・って感じていたけれど、

今回やってきたのは色も明るい黄緑で、自然な感じ。

春っぽいなあなんて思って仕入れました。

20120126_162209_0001  ふんわりした色合いで、お供えのアレンジ。

忍ばせたパフィオの春色も一緒に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユーカリ。

ユーカリ。
ユーカリ祭、継続中です。
こちらはご依頼品。
壁にかけられて、あんまり和風になりすぎないものを、とご希望いただいてお作りしたユーカリもりもりの壁飾り。
ユーカリを入れて作るものは、束ねたり、葉っぱを処理してる途中から、すうすうユーカリのにおいがたちのぼって、なんだか落ち着くのです。
そんなわけで、ユーカリおすすめ強化中☆
葉っぱの色や質感の違いを楽しんでいただけたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉢花と切り花。

20120123_133740_0005 切り花のカラーと鉢花のオンシジューム・トゥインクルフレグランスファンタジーを一緒に。

オブジェみたいなアレンジをと、ご依頼いただいてお作りしました。

カラーを除けば一月くらいはかっこよく飾っていただけるはずです。

淡オレンジ色の小花がかわいいオンシジューム。かわいいだけでなく、あまーい香りがします。

春になると欲しくなる、小さな蘭。渋色の枝や葉と織り交ぜました。

20120123_133726_0004 ぴりりとした、冷たい空気の中でも、静かに春が始まっているようです。

あーでも。きっとすぐに空気はゆるんで、あっというまに春真っ只中ってことになるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春色。

お客さんがぽつり。

「こんなにお店に色が沢山あるの見るの、初めてかもしれません。」

と、教えてくれました。

春の花は色とりどりで、いつも偏りがちなお店の花も、自然とカラフルになってるのかもしれませんね。

20120119_131518_0006

20120119_160231_0011

ピンク色でおそろいにしたアレンジとリースは送別に。メッセージは、「ありがとう」。

「ありがという」って、シンプルで素敵だなーと思いました。

アレンジに入ってる、小さいほうのガーベラはポージイ。

おっとりしたピンク色、あったかみがあって好きです。

20120120_145609_0014 おんなじポージイを使って、お砂糖みたいな花色で退院お祝いのアレンジ。

原種チューリップのシンシアや切り花のビオラ。いいにおいのヒヤシンス。春待ちのミモザ。

少しずつ、春色を重ねて。

こんなに寒くても、花ばかりは春爛漫です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彼岸桜。

20120118_152948_0003 お誕生日のアレンジに、挿した花枝は、桜。

彼岸桜といいます。

切り花の桜というと、よくよく見かけるのは啓翁桜なのですが。

それよりも色が薄くて花も小さめ。ちらちらと開く姿が好きです。

春の香りの花たちとともにお届けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーカリ。

シルバーグレイが綺麗なユーカリ。
今日市場で、ちょっとだけ、集めてきました。
丸葉ユーカリ。
グニユーカリ。
ユーカリポポラス。
ユーカリテトラゴナ。
写真がなくて、ごめんなさい。
色の雰囲気も形も違いますが、香りは同じ。
すぅっとした、木の匂い。アロマ効果もあるみたい。
花粉の季節を前に、しばらくちっちゃいユーカリフェア、続けてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の花。

春の花。
渋かわいい春の花でお作りしたアレンジ。
ピンク色フリルのチューリップ、綺麗でした。
球根のものも多く出回る春の花。
日ごとに姿を変えていくのがとても楽しいです。
チューリップも、日々、開いて閉じて、茎を伸ばして。
切り花ではあるけれど、ちゃんと生きていることが、よくわかるのです。
変化する姿が、春らしさを伝えてくれます。
いきいきとした、季節のお花。どうぞ目にとめてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ。

20120110_111350_0048ケーキ初め♪

さてさてお知らせです。

15日の日曜日はおゆみ野Mr.Maxにて、フリマです。

先月お休みしたので、二ヶ月ぶり。

春の花苗や寄せ植え、お持ちできたらと思っております。

petit*gardenさんたちは、前日の土曜日に出店されるそうですよぅー。

ようやくの日常のこころのすきまに、いろんなものってやってきます。

風・・・邪・・・??・・・。いやいやいや、そんなばかな。

たっぷりのいただきもので充電して、体調管理万全にして。

ほんとうの春までの間は、実は実は春のお花がとっても素敵な季節なので。

できるだけの素敵を集めながら、マイペースで参りたいなと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく。

成人の日、日々花はウェディング初めでした。

20120109_080147_0021 オールドローズのブーケ。20120109_080227_0024 色ドレスのクラッチブーケ。

20120109_080006_0018 20120109_075722_0010 20120109_075818_0012 20120109_075853_0014

小物いろいろ。

20120109_075139_0006 20120109_075158_0007 20120109_080026_0020 ちびっこちゃんたち用アレンジと花冠。

20120109_074935_0005 20120109_075743_0011 ご両家の花とコサージュ。

20120109_102608_0026 20120109_102617_0027 20120109_102632_0028 20120109_102737_0034 20120109_103406_0038 装花いろいろ。

打ち合わせが始まってから約半年。ぐーっとつまっていた気持ちが、終わってひと段落。

ようやっと新年を迎えた気分だったりします。あけましておめでとうふたたび、です。

無事に滞りなく終えられて、ほんとにほっとしました。

うん。頑張った。ひさしぶりに、頑張った。

頑張る機会をいただけたことに感謝して。

また明日から、頑張ります。

ご結婚、おめでとうございました。20120109_075945_0017

20120107_090744_0001 ご新婦様のリクエストでお作りしたウェディングピーナツたち☆

いろんなおうちで、のんびりしてるといいなー。

ご依頼、ありがとうございました。どうぞどうぞ、お幸せに♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

しごとはじめ。

あけましておめでとうございます♪
 
…遅い?
 
 
初手から去年と変わらずのぼやっと加減ですみません。
今年もどうぞお付き合いいただきますよう、新春から三つ指ついてお願い申しあげます。(頼んですむのか?) 
 
しごとはじめは小さなリース作りから。
今年もひとつずつ。
 
お知らせ。
お正月休み明け早々で申し訳ないのですが、9日月曜日(祝日)は納品のため、おやすみさせていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »